忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Category 「あまちゃん」 ≫ [1] [2]
能年玲奈ちゃん、20歳。
「ホットロード」の主人公は、中学生だったよな、確か。…ちょーっと無茶じゃないのか?

それより、「ホットロード」って、今40代の中学生時代に流行った漫画だよ…。
それこそ、「袖の春子」さんの青春時代。


暴走族も滅びかけたこの21世紀に、

80年代ツッパリ(ヤンキーに非ず)

の青春を映画化???



作者の紡木たくもノリノリらしいのですが…なぜ、今、映画にするのか、全然わからん。
誰をターゲットにしているの?
若い世代には、時代劇と同じくらい「ぽかーん」だと思われるし、中学の時に夢中になってたかもしれない40代が、果たして映画館に足を運ぶ?ワタシは運ばないよ。

確かに母親との確執とか、思春期の葛藤とか、幼い恋とか、普遍的なテーマを扱ってるけど、


暴走族も滅びかけたこの21世紀に、

80年代ツッパリ(ヤンキーに非ず)

の青春を映画化???


いまいちピンとこない、という方は、

「ワンレンボディコンのイケイケネエちゃんと、しょうゆ顔のディスコ黒服とのラブストーリー」
「ガングロのヤマンバギャルと、渋谷のカラーギャングのラブストーリー」
「ルーズソックス履いて援交してる女子高生と、DQNギャル男のラブストーリー」

いずれかを思い浮かべてみよう!
この時代遅れ感を、さらに周回遅れにした感じといえば、お分かりか。

決まってしまったからには、能年ちゃん、頑張れ。としか言いようがないですけど。



PR
♪置いていくのね さよならも言わずに(最終回ぽくない、爽やかなまとめ)
♪再び会うまでの 約束もしないで(続編をやらないようなやるような)

まんま、ドラマ「あまちゃん」と、視聴者の間柄だあああああああああああ

アキちゃん、ユイちゃん、北三陸の面々、東京の面々の日々は、これからも続いていくと思わせてくれました。我ら視聴者は見られないけど(うっ)、今後もふと、
「今アキちゃんは、ウニ取ってるのかな?案外、もいちど東京でアイドルかも!」とか、
「今夜も大吉っさんは、梨明日でゴーストバスターズ!歌ってるよね」とか、
「潜水土木科に女子生徒入ったかな?いっそん大丈夫かな」とか、想像してにやにやする気がします。

もっとこい!もっとこいよ!


ドラマの最後に、北鉄のHPが映りましたが、「2013年全線開通」ってあったのは、あのHPは2013年の北三陸市のHP=今この時の、あまちゃんの世界、ってことで、いいんですよね?
ドラマは最終回でも、あの世界は今も、これからも続いていくってことですよね?

あー、半年間、朝が楽しかった!
猫のかつ枝(すんごく美形の三毛ちゃん)、可愛かった!

来週の月曜日からはもう、テレビの前に正座して
♪ちゃらっちゃっちゃっちゃちゃっちゃちゃらちゃら 「にゃ~~~!!」
って歌えない(←「わかる奴だけわかればいい」)のがちょっとさびしいけど…

あまちゃんの絵をツイッターにアップする人、熱い分析を文章にする人、関連本やらCD、グッズもたくさん出ましたよね。

この動画シリーズも可愛かったなあ。



会ったこともない、知らない人たち(や猫)だけど、今みんな、ワタシと同じ思いで虚脱したりさびしく感じたり、でも、爽やかな別れに納得したりしているんだと思うと、ちょっとうれしい。









ユイちゃん、復活の狼煙が上がって大笑い。

しっかり復活用の脚本まで作っている。あれ、いつ書いたんだろう。
「わたしはいいの」とか言って固辞しつつ、実は虎視眈々と復活の時を狙っているとは!
めんどくさい女子だなあ~~(笑)。

アキちゃんは、鈴鹿さん。天性の(天然の?)アイドルですね。
ユイちゃんは、春子さん。ガッツと根性と腹黒で、成り上がる。

セルフプロデュースがしっかりできるユイちゃんは、将来プロデューサーにもなれそう。芸能界デビューしたら、しっかり自分の行く道を踏みしめていくね。歳を取ってもアイドルから女優とか、乗り換えもうまくいきそう。スキャンダルがあったとしても、間違ってもまめりんのようにヘタは打つまい(笑)。

その点、アキちゃんは、存在自体がアイドルだからなあ。年齢を重ねたらどうしていくのか難しいかも。

ああ、残り2週間弱なんて、さびしいよおおおお~!!

あまちゃんが終わるころ、燕チームの2013年シーズンも終わる。宮本引退。
ムーンライダーズは未だ復活してくれず…

ワタシは、何を楽しみに生きていけばいいのぉおお!!!




いや、まあ、そういう見方もありますけど…
「おら、北三陸さ、帰りてぇ!」アキちゃん、ついに言いましたねー。

ところで、ツイッターや某巨大掲示板のスレッドを拝見すると、
「中途半端に投げ出しすぎ(怒)」とか「アイドル引退して帰るとか意味わからない(怒)」とか、生真面目なご意見が結構多いのですね。

でも、アキちゃんは、引退するなんて一言も言ってないですよー。
もともとアキちゃんが目指していたのは、
「歌って踊って潜ってウニとって上がって食わせるアイドル」じゃないですかー。
北三陸じゃないとできないぞ、これは(笑)。


アキちゃんは、この「あまちゃん」というドラマでは、主人公・ヒロインですが、クドカンさんは、彼女を“狂言回し”、“トリックスター”としても描いているのではないかな。

つまり、シェイクスピアの「夏の世の夢」における妖精パックが、「あまちゃん」では天野秋。
パックが惚れ薬を使って、登場人物たちを混乱させて物語を動かす原動力になったように、アキちゃんがいることで、「あまちゃん」の世界は動き、登場人物たちはみんな、変わっていきます。

母親の春子さんのセリフ
「変わってないよ、アキは。昔も今も、地味で暗くて、(中略)だけど、みーんなに好かれたね。
こっちに来て、みんなに好かれた。あんたじゃなくて、みんなが変わったんだよ」

確かに、アキちゃんといることでみんな、変わりました。
代表として一人上げると、春子さんはアキちゃんとの関わりの中で、母親との確執、故郷への嫌悪、叶えられなかった夢と後悔ばかりの過去、これらにすべておとしまえをつけて、東京で生きる自分の足場と誇りをもてる仕事(と愛する?旦那)を得ました。

「あんたじゃなくて、みんなが変わったんだよ。自信持ちなさい!それはね、案外すごいことなんだからね!」

案外どころか、ものすごく、すごーく、すごいことですよね。

ところが、当のアキちゃんはどうでしょうか。
「あまになりてぇ」「潜水士になりてぇ」「アイドルになりてぇ」「北三陸にかえりてぇ」
全て中途半端(に見える)、行き当たりばったり・思いつくままの衝動的な行動(に見える)。これぞ、トリックスターの面目躍如。

でも、やっぱり天野秋は、トリックスターであると同時に「あまちゃん」のヒロインです。
春子さんは、変わっていないといいましたが、アキちゃんは成長しています。

「あまになりてぇ」:実際にもぐってウニをたくさん取れるようになったばかりか、海女カフェの発案、運営をして、町を盛り上げました。

「潜水士になりてぇ」:転校はしましたが、潜水士の資格は取得しました。そこで、良い先生(いっそん!)と、良い先輩であり恋人(未来の配偶者?)も獲得。

「アイドルになりてぇ」:憧れの映画に、憧れの女優さんと共演。さらに、アイドルを目指すきっかけになった大好きな歌をカバー。

どこが「中途半端?」しっかりと夢をかなえているじゃないですかー!

さあ、明日から北三陸にかえったアキちゃんが、今、胸に抱いた夢をどう叶えるか?楽しみです。









近所の業務用安売りスーパーに、「今日は特売 じえじえ、じえじえ」との手製のPOPが貼ってありました。
うーん、微妙に間違ってる(笑)

「あまちゃん」大躍進ですね。
ご多分に漏れず、ワタシも大いにハマってます。毎朝、正座して見る勢いです。

あきちゃんがね、もう、かわいすぎてかわいすぎて…
なんでしょう、あの圧倒的なかわいらしさ。
うるうるの黒目といい、くるくる変わる表情といい(ぶーたれた顔も、変顔すら魅力的!)、いたずら盛りの子犬を見るようです、子犬飼ったことないけど。

おそらく、多くの人が、あきちゃんを、自分の妹、娘、孫のような気持ちになっていると踏んでいます。
なので、今日の“ずぶん先輩”への大胆発言に、「うぎゃ~~~!!」と叫んだであろう全国のみなさん、ワタシも叫びましたよ!


つーさんや、つーさんも、その気になればうるうるになる美しい黒目があるし、どうだろう、ここはひとつ、流行に乗って、
「にゃ~~」とか「げーーー」とか「ぐるほーん!」(←怒ったとき)ではなく、「じぇじぇじぇ!」とないてみよう!
















うん、つーさんは、全然あきちゃんじゃないよね。
どっちかっていうと、スケ番張ってた「袖の春子」さんだね。


←ぜひ「ポチっとな」。にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
(05/28)
無題(返信済)
(05/23)
無題(返信済)
(05/12)
無題(返信済)
(05/10)
無題(返信済)
(04/23)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 5
7 9 11 13
15 16 17 18 19 20
25
28 29 30 31
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog