忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Category 「カオッさんの“乙女”な日常」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6]
今を去ることほにゃらら年前、ワタシのお肌がピチピチで水なんかパーン!と弾いていた頃。
大学の講義でスライド(パワーポイントなんか影も形もなかった)を見るために、大教室の照明を落とした後、毎回教授が言うのです。

「ポインターはどこですか?」

説明のためスライドを示すためのレーザーポインターを、なぜか毎度毎度、真っ暗ななかで探すのです。
なぜ、照明を落とす前に、手に取っておかない?

その研究については著名な教授でしたが、ダメダメ学生のワタシは講義の内容は忘れてしまい、いまやあの「ポインターはどこですか?」と言う上品な声音しか頭に残っていないという。教えがいなーし!

さて、なんでそんなことを思い出したかというと。

読みかけの本の続きは布団の中で、なんて思ってから歯を磨いたり軽く片付けしたりして、さあ、と布団に入ってから

「本、どこですか?」。
これ、何度かやらかしました。

提出する書類をまとめて、不足のないように封筒に一式まとめなきゃねーと入れてから、あれこれ出かける支度を済ませ、出先で鞄を開けてから

「封筒、どこでしょう?」。

はい。
お懐かしい先生、お元気でしようか?
あの頃の先生よりも今のワタシの方が若いはずですが、ボケボケ具合は先生を超えました!



くぅ。笑うな。

PR
フリック入力ーーー!
なぜに思う通りにならないのーーー!

ものすごーーーく変換間違いやら妙な文字が並んだ謎文章やら…
自分の不器用さを棚に上げて、スマホが二回←ほらこれよ操作ミス
スマホが憎い!

今時の学生さんは、スマホでレポート書くそうじゃあないですか、もうおばちゃんついていけない、時代に…

スマホ操作も下手で、指が全然違うところを触ったりして、画面が動いてさっきまで必死に書いてたブログが綺麗さっぱりなくなりました、しかも二度も。

むきぃーーーー!
スマホ、憎し!

スマホ「なら、パソコン買えや」

手元不如意なんじゃーーーー!←逆ギレ

ノートパソコン。
F7と8が反応しない
メディアのドライブから異音
左側のctrlキーが壊れた

古いしなー。それでもまだ使えなくはない。スマホもあるし、パソコンを買い替える予算はないからと、騙し騙し使っていましたが。

Aが、キーボードの️Aが、ぶち壊れました。

うわあああああああああああ!
Aが使えなきゃパソコンを使う最大の理由、文字入力の楽さ速さが封じられた!
クラリネットに例えたら(何故クラリネット?)、まさに今日のタイトル。

♪オーパッキャマラのパッキャマラのパオパオパパパー

スマホのフリック入力苦手だし、予測変換が大きなお世話なものが多いし、促音使いづらいし、カタカナや英数も出しにくいし…

ぐうううーーー

まだ、ガラケーを使っています。(次の更新時に、スマホに替える予定です)
しかも、10年以上同じ機種。
機種名でGoogle先生に聞いてみたら、何と驚け、発売は2006年!
2006年ってどんな年だっけ?自分のことは全く記憶にないが、

・トリノ五輪(荒川静香金メダル)
・WBC(ゴリが怪我した年)
・古田PM1年目でヤクルト3位
・ドラフト1位 希望枠で高市、高校生は増渕 同期で現役は上田のみ(上田すごい)

ふわああ~!
光陰矢の如し、13年前。
しかしガラケーって頑丈。バッテリーを1回取り換えただけで、本体は余裕で使えます、多分今後も。メールと通話にしか使わなかったからね。

メールや写真をどうしようかなとデータフォルダを見返すと、「これ誰の子だったっけ?」という、知人の赤ちゃんの画像多数。この子達は今や立派なティーンエイジャーだったり幼児や学童になっていると思うと、大人として(些少ですが)納税の義務を果たさねば☆と気持ちを新たにしました。

もちろん一番多いのはつーさんの写真。ああ、ほんっとぅううううに、つーさんってめんこいわあ~~~LOVE。

で、つーさんと自分を一緒に撮った1枚を発見しました。
こちらです。


つーさんの「めんどくさいわぁ」という表情、最高!

2013年3月撮影。6年前。

ワタシは写真が苦手なので、ここ何年も証明写真以外の写真は撮っていません。
自撮り全盛時代に逆行しておりますが、未だにガラケー使ってるという時点で、へそ曲がりなことはバレバレである。
あ、バレバレとはバレンティンではない。念のため。←???
※愚痴記事ですのでご注意

つば九郎すごいなあ。



中の人は40代半ばくらいでしょうか。(中の人などいない)
年齢が上・同年代の監督コーチはもちろん、息子くらいはるか年下の選手とも仲良くなる。野球という共通の話題があるとはいえ、異常なコミュ力の高さよ。
ブログを読むと、気配りや頭の良さも感じられるしなあ。中の人には年齢なりの屈託もあるでしょうが、「つば九郎」というキャラを崩さないところがプロ。(中の人などいない)

年齢が近い(であろう)こちらとしては、余計なことながらも彼の体や着ぐるみを脱いだ後のキャリアに思いをはせたりもするですが、地力で道を切り開けそうな賢さとたくさんの「おとももち」という宝がある。それが何より素晴らしい。(中の人などいない)

ワタシも学校卒業してから右往左往しつつもずっと働き続けてきたのですが、ふと振り返ると積み重ねてきたものって、ないなあ。キャリアも家族もお金も人脈も。
ないないづくしでも、細々と生き続けてきたけど、これから先どうなるかなあ。

せめて友達だけでも大切に、と思ってきたけど、ワタシは典型的な「誘われない人」。
友人知人との数少ない外出って、ほぼこちらから誘っている。
何故だ~~~!
誠実にお付き合いしているつもりでも、友人知人の「会いたいな、誘いたいな」選択肢に入れないのは、こっちに問題があるんだろうなあ、くぅ(泣)。

一人で野球に見に行ったり、ライブ行ったり、映画見たりすることも楽しいけれど、あーだこーだと言い合える人たちが一緒だとまた違った楽しみがあるんですが。ワタシと一緒だとそういうのは感じてもらえないのかなあ…グチグチ。

つば九郎は、こんなことグズグズ考えてる間に誘うし誘われるんだろうなあ。やっぱり中の人、すごい。(中の人などいない)
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
幸せな猫生(返信済)
(12/04)
無題(返信済)
(11/26)
無題(返信済)
(11/12)
無題(返信済)
(10/29)
無題(返信済)
(10/20)
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog