忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Category 「カオッさんの“乙女”な日常」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6]
手拭い屋さんが手拭い製マスクの簡単な作り方を紹介していたので、作ってみました。




基本、手拭いを折るだけです。
耳にかける部分もゴムじゃなく、手拭いを割いたヒモを使ったので、結んで長さを調整できます。柔らかいので耳も痛くならないし。

手拭いは長辺を半分に切って端がほつれないように折って縫いました。針目がバラバラなのはご愛敬だし、内側に折り返すから見えないのでセーフ。
市販のマスクみたいに、外から入ってくる花粉やホコリやウイルスは防げないけど、自分の鼻や口を手で触るとか、自分の咳やくしゃみを拡散させない効果はあるからいいや。
簡単に洗えて何度も使えるという衛生的かつお財布に優しいマスクです。

現実として、ぜーんぜんマスク買えないからさ。
毎朝、ドラッグストア前にできてる行列を横目に、出勤しております。あれは同じ人たちが並んでるのかな?どれだけマスクの備蓄があるんだろ。うらやましいわあ。
PR
「ビッグイシュー」という雑誌をご存知でしょうか。 経済的自立を目指すホームレスの方が、街角で販売しています。
現在は一冊350円。そのうちの180円が販売した方の収入になります。事業としてはなかなか厳しく、2020年4月からは定価が値上がりするようです。

数年前のこと、都内某所で最新号1冊350円と、バックナンバー300円を1冊購入しました。

販売員の方「えー……ろ、650円ですね」

kawoossan「はい。あ、細かいのがないので、1050円でお願いします」

販売員の方「えーっと…おつりは……」

kawoossan「あ、400円ですね」

販売員の方「いやー、計算に弱くて……」

kawoossan「ワタシもですよー」

そう答えつつも、軽い衝撃をうけました。
ワタシも相当算数(数学ではなく、算数)に苦手意識を持っていますが、1050-650の計算はぱっとできます。
販売員の方は同年代か少し上くらい。
彼の来し方はわかりませんが、おそらく、何らかの理由で勉強する機会に恵まれなかったのか、もしかすると先天的な問題を持っている方かもしれません。

ワタシは学校を卒業してから何十年(具体的な月日は秘す。だって微妙なお年頃だから☆)、同年代の人達と比べると相当に少ないけど、何とか自活できるお金を稼いで来られました。
仕事をするのに最低限必要な知力と常識、対人能力を教育によって身につけることができたからです。

そして学校教育には学習と同じくらい大切なことがあります。音楽、芸術、文学に触れる機会の提供です。そこで習った教養のかけらが、人生を楽しむためのもとになってくれると、大人になって実感しました。
非常に低レベルな例え話ですが、バラエティ番組で大工さんの映像にかぶせたベートーヴェンに「第九と大工…ダジャレか!」と突っ込めるのは、学校で習って「第九」を知っているから。

学校で習わなければ、ワタシを含む一般庶民は古典や漢文、クラシック音楽や絵画などに触れ合わず一生を送ることになっていたことでしょう。
義務教育、しかも公立の学校教育でそれらを学べる貴重さ。

実学と教養。どちらも学校教育の果実です。今は役に立つ教科に時間を割いて、教養は切り捨てられる方針のようですが、欧米とは違い、いわゆるエリート以外でも教養を学べる機会を日本の教育機関には持ち続けて欲しいです。
今を去ることほにゃらら年前、ワタシのお肌がピチピチで水なんかパーン!と弾いていた頃。
大学の講義でスライド(パワーポイントなんか影も形もなかった)を見るために、大教室の照明を落とした後、毎回教授が言うのです。

「ポインターはどこですか?」

説明のためスライドを示すためのレーザーポインターを、なぜか毎度毎度、真っ暗ななかで探すのです。
なぜ、照明を落とす前に、手に取っておかない?

その研究については著名な教授でしたが、ダメダメ学生のワタシは講義の内容は忘れてしまい、いまやあの「ポインターはどこですか?」と言う上品な声音しか頭に残っていないという。教えがいなーし!

さて、なんでそんなことを思い出したかというと。

読みかけの本の続きは布団の中で、なんて思ってから歯を磨いたり軽く片付けしたりして、さあ、と布団に入ってから

「本、どこですか?」。
これ、何度かやらかしました。

提出する書類をまとめて、不足のないように封筒に一式まとめなきゃねーと入れてから、あれこれ出かける支度を済ませ、出先で鞄を開けてから

「封筒、どこでしょう?」。

はい。
お懐かしい先生、お元気でしようか?
あの頃の先生よりも今のワタシの方が若いはずですが、ボケボケ具合は先生を超えました!



くぅ。笑うな。

フリック入力ーーー!
なぜに思う通りにならないのーーー!

ものすごーーーく変換間違いやら妙な文字が並んだ謎文章やら…
自分の不器用さを棚に上げて、スマホが二回←ほらこれよ操作ミス
スマホが憎い!

今時の学生さんは、スマホでレポート書くそうじゃあないですか、もうおばちゃんついていけない、時代に…

スマホ操作も下手で、指が全然違うところを触ったりして、画面が動いてさっきまで必死に書いてたブログが綺麗さっぱりなくなりました、しかも二度も。

むきぃーーーー!
スマホ、憎し!

スマホ「なら、パソコン買えや」

手元不如意なんじゃーーーー!←逆ギレ

ノートパソコン。
F7と8が反応しない
メディアのドライブから異音
左側のctrlキーが壊れた

古いしなー。それでもまだ使えなくはない。スマホもあるし、パソコンを買い替える予算はないからと、騙し騙し使っていましたが。

Aが、キーボードの️Aが、ぶち壊れました。

うわあああああああああああ!
Aが使えなきゃパソコンを使う最大の理由、文字入力の楽さ速さが封じられた!
クラリネットに例えたら(何故クラリネット?)、まさに今日のタイトル。

♪オーパッキャマラのパッキャマラのパオパオパパパー

スマホのフリック入力苦手だし、予測変換が大きなお世話なものが多いし、促音使いづらいし、カタカナや英数も出しにくいし…

ぐうううーーー

プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(03/21)
無題(返信済)
(03/21)
無題(返信済)
(03/09)
(03/04)
無題(返信済)
(03/04)
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
9 10 12 13 14
16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
30 31
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog