忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Category 「燕さんチーム(ヤクルトスワローズ)」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6]
燕ファンの皆さん、思い出そう!
新規のファンの皆さんは、ちょっとグーグル先生かsiriに聞いてみよう!

いいですか、スワローズって、

歴史と伝統ある、

弱いチーム、なんです!


野村監督が率いた時代こそが例外だったのよ~!
ガラガラの神宮でBクラス、たまにAクラスに顔を出すっていうのが、通常営業なのよ。

そんななかでも、例えば投手ならば松岡弘さんや安田さん、伊東さん、2000年代なら藤井・石川・館山が、野手は、初代ミスタースワローズの若松さん、八重樫さん、杉浦亨さんがいて、2000年代には岩村、そして青木という球史に残る名選手がいました。

そこに助っ人、脇の仕事がきっちりできる選手、トレードや戦力外でやってきた選手が加わって、弱くても(時々は強かったよ、もちろん)面白くてなんだか気になる、それがスワローズのチームカラーでした。

ほら、今もまったく同じじゃん!
弱くても、愛すべきチーム。それがスワローズよ。

もちろん負けは悔しいし勝ってほしい。2015年にリーグ優勝したときは、こんなにうれしいことがあるのか、と涙しましたが、それは思い入れのある選手たちが本当に精根尽き果てるまで戦って勝ち取ったからうれしかったのであって、「勝ち」「優勝」だけに固執していたらワタシはとっくに水道橋のオレンヂか福岡の黄色(なのかな?あのチームはユニフォームの色が多彩すぎ)のファンに鞍替えしてるわ。
(あ、この2チームのファンが「勝ち」「優勝」だけに固執してるっていう意味じゃないですからね、念のため。)

燕の子はみんなかわいい。
もちろん、色々と腹が立つことや、もっと貪欲にならんかい!と感じることも多々ありますが、弱くてファンを止めるくらいなら、スワローズのファンになんてならないよね(笑)。



だからって、最下位に返り咲いて(←嫌味)、無為無策は許さんぞ!
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
PR
ドラゴンズの皆さん、おめでとうございます。

いやー、♪野球はドラマだ人生だ~、ですな。

クローザーが投げてあと一人、ってこれ以外にない形に持ってきたうえでの、逆転、負け。



秋吉は、ライアンに続いて原にもご飯おごらないとね。

追加点取れるところで取っておけと、いつも口を酸っぱくして言ってる意味よ。
そうはいっても、昨日の秋吉の調子なら4点差くらいならひっくり返されてたかもね。

仕方ないわ。クローザー引っ込めるってわけにいかないでしょ(現時点では)。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
「意思のないボールは打たれる」

燕ファンはよーくご存知の、ライアン小川投手の言葉。

つまりは、この一球で目の前の打者をどうアウトにするのか、チームを勝ちに導くために自分は何を投げるのか、考えるということ。

で、ワタシも燕打線に捧げるスローガンを考えました。

「意図のない打撃は無得点」

塁に出るには、ランナーを進塁させるには、得点するには、チームが試合に勝つためには、「自分は」どうするのがベストかを「考えて」「共有」するのよ!
できてないよね。
個人個人の技術不足なのか、監督コーチが方針をきちんと伝えられていないのか、方針自体がないのか……(怒)

川端も畠山もいない、山田とバレンティンの調子が上がり切らない、サード・ショート・ファーストが日替わり、そんな状況下でどう戦うか、首脳陣が苦しんでいるのはわかりますが、その辺がぜーんぜん見えないのが、不満なのよ!



にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
2015年の畠山のように、ヒットやホームランだけでなく、犠牲フライなど自分はアウトになっても打点をあげる方法というものがあります。
また、四球、バント、進塁打というものの大切さを今一度見直してみてほしいですね。
それは、下位の打者や投手に限りません。
もちろん、ミスタースワローズの山田哲人も。

点が取れないとそのヒットにも意味がないんだ。ただ気持ちよく振ってるだけじゃ、素人のバッティングセンターと変わりがない。
点が取れないと、勝てないんだ。あの熱投や好守備に意味を持たせられなくなるんだ。
先発の星くんを7回頭ですぱっと交代していたら、というファンの怒りと嘆きがあふれていることでしょう。
確かに四球連発で球数が多かったのに続投させることないんじゃないの?という気持ちと、いやいや最近は中継ぎ・抑えが連投してるし、星くんがどこまで投げられるのかテストも兼ねて続投させてもいいという気持ちと。

残念ながら、6割勝ちに傾いていた試合の天秤が、逆に傾いてしまう結果になりました。
仕方ないね。
後を託すのは、ルーキじゃなくて近藤だったという方もいらっしゃったと思いますが、近藤は昨日投げて打たれてますから、ブルペンがルーキを選ぶのは順当でしょう。7回頭から変えてたらルーキだったでしょうし。

この敗戦が、今後の星くんの成長の糧になってくれれば、無駄にはなるまい。



と、自分に言い聞かせる。


ああ、バレンティンと坂口のホームランが空砲に(泣)
値千金の坂口の移籍第1号が……悲しい。
星くんとバレンティンと坂口にお立ち台に上がってもらいたかった。
勝つって難しい。借金返済って難しい。


うん。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
(05/28)
無題(返信済)
(05/23)
無題(返信済)
(05/12)
無題(返信済)
(05/10)
無題(返信済)
(04/23)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 5
7 9 11 13
15 16 17 18 19 20
25
28 29 30 31
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog