忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Category 「燕さんチーム(ヤクルトスワローズ)」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6]
2018年6月28日、あの「ドカベン」がついに最終回を迎えたそうです。
山田太郎が(以下、ネタバレ注意)







サヨナラホームランで試合を決めたらしいです。
らしい終わり方ですね。

御多分に漏れず、ワタシも子どもの頃に夢中になりました。
忘れがたい高2センバツの決勝戦。明訓も土佐丸も全員ボロボロ、文字通りの「死闘」でありました。選手たちの過去や葛藤なんかもドラマチックにインサートされてて、まさに「野球はドラマだ人生だ」。
ところで子どもの頃は何も思わなかったけど、なぜ犬飼小次郎は「鳴門の牙」?高知代表なのに?水島先生、どうしてですかー!

さて、ドカベンこと山田太郎の物語はこれにて完結。
ですが、スーパースター枠の「山田」の後継者なら、われらが山田哲人が担います。水島先生、安心してください。
その証拠に、同日、サヨナラスリーランで試合を決めましたよ、うちの山田が!
てっちゃーん(出川ではない)カッコいいっ!

え?今日はW杯サッカー?日本代表の決勝トーナメント進出をかけた試合?
ふーん。ガンバッテー(棒読み)。

スワローズの1勝>>>>>∞>>>>W杯 ※個人の感想です
どーもすみません。
PR
現在、ワタシの優先順位はつーさんの生命維持(おおげさ)で占められているので、神宮に足など運ぶ余裕なしですが……

今日から交流戦。
もう交流戦!早っ!

で、先陣を切るのがイシカータンですよ。
去年の5月から神宮で勝っていないと知り、胸が苦しいです。神宮の申し子イシカータンなのに、その心中、察して余りある。さぞや……(泣)。


相手はロッテ。今年は機動力がすごいらしい。ムーチョ、君の肩に託したぞ。
相手の石川投手は去年はイシカータン同様苦しんだそうですが、今年は復活しているそうな。イシカータンだって、たくさんのトレーニングと地獄のキャンプで鍛え直したんだから、負けないぞ!


ロッテファンの皆さんへ。
あの話題の「謎の魚」より、「石川カツオ」の方が強いぞ!(比べる相手を間違っている)

うわーん。
良かったよぉー!なんかネットでけちょんけちょんにいう人とか結構いて、心配してたんです。
まだまだこれからだけど、とにかく1本ホームランが出て、それが勝利打点となって、お立ち台で本当に良かったよ。

地上波でやってたけど、ワタシが見ると負けるから、ガッツリ見なかった。
昨日だって、
リモコンを8→ハフ、打たれる→慌ててチャンネル替える(でも、1点リードしてるらしいぞ)

しばらくして8→ハフ、打たれる→慌ててチャンネル替える(ホームランで同点にされるとは…やっぱりワタシが見たせいか)

また8→山田三振→慌ててチャンネル替える(ワタシのせいだ……!!)

もうあとは、絶対に見てはいけないと思い、試合終了したと思しき時間まで、ネットもチェックせず。

で、恐る恐る確認してみると。

あおきぃいいいい!!はふぅうううう!!
おめでとう!!

青木の宮崎のご両親は見に来てたでしょうか。九州の地でホームラン、親孝行だねえ。
ハフ、今日は8回まで投げてくれたんですね。いつも5回くらいで怪しくなってたけど、何かをつかんだのか。うれしいねえ。

青木ホームランの後の、バレンティン「シー」からの、サイレントトリートメント、っつーんですか?
平静を装うベンチの中でも、宮出と近藤の隠しきれないニコニコ・ニヤニヤ笑顔に、人柄を見た(笑)。あと、完璧無表情の山田、なかなか役者である。




昭和のイケメンこと松岡健一投手。入団してしばらくは、先発で出てきては中途半端な投球してたなあ。

この写真は、2008年の今はなき広島市民球場遠征時。先発はマツケンでした。
で、やっぱり負け投手だったなあ(苦笑)。
 


先発から中継ぎに転向したことで直球&フォークが冴え渡り、松岡・押本・イムの「MOL」として大車輪の活躍をするようになりました。

あれから幾星霜、勝ちパターンだけでなく、ヤクルト名物「先発が、足りません!」という時は、先発に回り、ヤクルト名物その2「先発が早々とマウンド降りたよ(怒)」という時は、ロングリリーフをこなし、敗戦処理から守護神がいなければ抑えまでしてくれる、いつもいつでも何かしら足りていないヤクルトブルペンの頼れる兄貴(ハンサム)です。

そんなハンサム・マツケンが2018年5月12日の対ベイスターズ戦で2年ぶりの勝利投手となり、さらにヤクルト球団初の150HP達成とのこと。
おめでとうございます!

中継ぎ投手は過酷な稼業で、長年活躍するのは非常に大変なことです。
もうすぐ36歳、野球選手としては晩年を迎えつつあるといえる年齢ですが、神宮に鳴り響く「突然」に背中を押されたハンサムさんが、半そででマウンドに飛び出していく姿を、まだまだ見せてくれると信じています。
投手がグズグズで連敗中だってことくらいしか知らなんだが、今日は勝ったようだ。
まあ、5位と6位の殴り合いで、延長でグダグダしてようやく、ってな内容。
いたずらに長い試合時間、選手(特に投手)総動員を春先にやってるって。だからみんな疲れてアクシデントや怪我が増えて、いつまでもBクラスなんですけどね。

と、辛辣な感想もありつつ、やっぱりみんなかわいい燕の子たち。勝って喜んでいるのはうれしいものです。
バレンティンが気を張ってやる気出してる。彼の頑張りと成績を、無駄にしないで、本当に。

プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(07/09)
無題(返信済)
(07/08)
無題(返信済)
(06/28)
無題(返信済)
(06/25)
無題(返信済)
(06/21)
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 5 6 7
9 10 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog