忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Category 「燕さんチーム(ヤクルトスワローズ)」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6]
由規、7回1失点で2勝目!
四球6はいかんが(失点は四球のランナーですから)、それでも力で相手を抑え込む投球ができる。
うれしいなあ。
我ら燕チームのファンが由規に求める投球ですよ、これが。
西田のリードも良かったのかな?

チャンスは少ないながらもタイムリーヒットとホームランで点を取って接戦を制したのは、チームにとって大きな喜びと自信になったのではないでしょうか。
この1勝を力にして明日からも戦ってもらいたい。

明日は則本相手にどうやって点を取るか、なかなか厳しい試合になることは間違いないでしょうが、原樹理の健闘を期待します。






PR
ドラ1とはいえルーキー投手に初回の馬鹿打ちから一向に点が取れないとか、結局3点差まで追い詰められおってからに、とか、今後の苦戦が確実なわけですが、

とりあえず、


連敗止まったぁああああ!






ありがとうブキャナン!
ようやく彼に勝ちを付けることができたよ!







1つ前のブログ記事で書いた通り、ワタシが現地観戦した翌日は、勝つか引き分けのジンクス、継続中。
今シーズンは、連敗中にしか神宮に行けないってことかい……(泣)


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
きっと、今日(6/11)は、燕が勝つか引き分けると思うの。
なぜならば。

ワタシが今年現地観戦した試合は全部負け、そして翌日は引き分けか勝ち試合だから。

つ・ま・り!
ワタシが「逆勝利の女神」として、チームの厄介な部分を持ち帰っているのだ!

というように、負けが込むと、ファンというものは自らにいろいろと結び付けてでも、縁起を担ぐものである。

昨日は常時上空13~9mの風が吹き荒れたマリンスタジアム。
バックスクリーンの旗はライト側にはためいているのに、選手のユニフォームはレフト側にバッサバサ、そしてバックネット裏高い位置のワタシの帽子はレフト方向にすっ飛ぶという、縦横無尽に吹きまくる浜風よ。
あの環境で試合するなら、そりゃ、投手は腕を振らないといかんし、打者も振り切らんといかんな。ロッテは豪快な野球、というイメージは、球場の環境も一役買っているのか。
先発の星くんの四球連発は、風の影響もあったのでしょうか。神宮では風はあんな風に舞わないものね。いい経験でした。

坂口を3番にしたり西田をスタメンで使ったりと、何かを変えようとしていることは伺えましたが、打線がつながらないのは変わらなかったですな、ふう。
そんななか、犠牲フライのタッチアップ激走でハラハラ、ファールフライを取りに行くスライディングでハラハラ、牽制のたび後逸しないかハラハラ、ガッツ溢れるみどりちゃんに、心癒された試合でした。

ところで、応援団の方は最近「夏祭り」をあまりやってくれませんね。
チャンス自体が少ないせいもありますが、ご自分たちで新しく作られた曲を重点的にして、「夏祭り」はぼちぼち引退させるということなのかな。それだと残念です。

そうそう、マリンスタジアムは、ファンサービスが充実していて感心しました。
燕ユニのワタシがキョロキョロしていたらすかさず球場ボランティアの方が「何かお困りですか?」と声をかけてくれるという親切さ。
そのほか、千葉産の食材を使ったメニューあり、球団の歴史や選手の手形の展示あり(渡辺俊介投手の手は小さい!)、ビジターのワタシもすごく楽しく過ごせました。

ヤクルト球団も見習うべき点がたくさんあると感じましたが、神宮の稼働頻度や地域環境の違いなど、条件が違いすぎるかなあ。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
例えるなら、カンカン照りの真夏日に、1000本ノック+グラウンド20周走らされたのに、水道は針金でグルグル巻き。
例えるなら、あっつーい温泉に浸かった後、さらにサウナで汗だらっだらになるまで耐えて、さあ!と向かったお店で、ビール売り切れ。



喉が、のどが、全身が、からっからに乾いて、人間の干物状態、
水を…水をぉおおおお……



というのが、現状。


ということで、次の1勝ときたら、
それはもう、天にも昇る甘露じゃろうて、ぬはははははは!

問題は、乾き死ぬのが先か、水分補給できるのが先か、っつーところかな☆




にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
だって、今日、東京は梅雨入りしたもの!

ということで、今日も今日とて東京の2チームは交流戦初勝利ならず。
巨人の連敗は大騒ぎなんですけどね、ヤクルトは話題にもならんね。まあ、ヤクルトは慣れてるからね、連敗に、ふふっ。
どっちのチームも点取れないってところが原因なんですけど、まだあちらさんのほうが打ててますな。

やまない雨も、明けない夜もないなどといいますが、実はあるんじゃね?

それにしても、山田くんは打っても1塁まで必死に走らなくなりましたね。その態度をピシッと叱る選手やコーチがいないのでしょうか。
打撃が不調なのは責めないし責められないけれど、でも、怪我をしているわけでもない(それとも怪我してる?)のに、あからさまにやる気のないプレーはチームの士気を下げますし、ファンにも失礼ではないでしょうか。
なにより、背番号1に対して、恥ずかしいと思ってください。覚悟も持てずに背番号1を継承したのなら、今すぐに返上してください。

なんて言ってますが、キツイよなあ。いつまでたっても結果がでない状態でやる気を保ち続けるのは、正直無理だよな。気持ちはわかるけどね。



にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(06/17)
無題(返信済)
(06/12)
無題(返信済)
(06/11)
無題(返信済)
(06/08)
無題(返信済)
(06/07)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
5 6 8 10
12 13 15 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog