忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Category 「燕さんチーム(ヤクルトスワローズ)」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6]
イシカータン、不調で登録抹消
山中、不調で登録抹消
由規、不調で登録抹消
星くん、肘の疲労骨折で登録抹消(今季絶望)

そして
小川、肘の張りで登録抹消予定(今季絶望???)
4回で交代したのは、このせいだったのか……

無事な先発投手は、原樹理とギルメットと、
原樹理と、ギルメットと、



……

いなーい!!!

もうやだ、怪我人(泣)。

明日は誰が……って予告先発はブキャナン?だって小指の怪我は?全治未定の状態で投げさせるのかよ~!もっと悪くなったらどうすんだああああ!

えーっと、今シーズンの残り10試合。
多分、イシカータンと成瀬はもう一度上がってくるんだろうと思う。それでも足りない!
岩橋2度目の先発か?風張上げてみる?それとも寺島くん1軍初登板?
個人的な思いとしては、館山にもう一度、って思うけど難しいだろうなあ……


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
PR
思い返せば1995年、「頑張ろうKOBE」のオリックス・ブルーウェーブを日本シリーズで撃破。 今年は楽天則本投手の9試合連続二桁奪三振の世界記録を阻止したうえ、負け投手にさせる。

そして、2017年9月16日。

セパ同時優勝という記録のかかった試合。
セリーグのマジック対象チームは台風のため試合中止。パリーグはSBが優勝を決め(西武ファンの皆さん、お察しします……でも、CSでやり返す機会があるじゃない!)、後は、セリーグがほぼ360度真っ赤っかに染まったホームグラウンドで決めるだけ!
赤いファンだけでなく、“そういうストーリー大好き”マスコミも、「なーに、ダントツ最下位のチーム相手に負けるわけがない」と、舌なめずりして待っていた。

だが、しかし。

我らが東京ヤクルトスワローズ、

新たな

「空気読まない金字塔」を

打ち立てました!




そうさ、つーさん。
シーズンの成績は12球団でダントツの最下位どころか、今年の夏の甲子園優勝校花咲徳栄とやっても負けるんじゃねーかってな具合ですけど、

今日だけは、燕が、鯉を釣った!

応援団の方々、現地に足を運んだスワローズファンのみなさん、あなたたちは勇者です。お疲れ様でした。今日はおいしいお酒を飲んでください。

もちろん、諦めずに食らいついていった選手たち、偉かったよ(胸熱)。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
ヤクルトベンチを覆いつくす重苦し~~~い空気に毒されていない救世主。
その名はギルメット。
三振が取れるって、素敵っ!
テンポのいい投球で、7回2安打四球で勝利投手!2回にはきっちり送りバントも決めて、山崎くんのタイムリーに繋げました。

いかにもアメリカーンな風貌と笑顔、陽気な態度が、今のヤクルトにあっては一服の清涼剤のように働きましたね。
一軍のローテ投手や中継ぎ陣はさすがにシーズン終盤、お疲れでしょう。戸田で投げていたとはいえ、まだ余力があったギルメット、見事に連敗を9で止めてくれました。

ギルメットを勢いづけたのは、初回から飛び出したバレンティンの30号スリーランでしょう!
会社でこっそりネットの速報をチェックした時、「1回の表、3…?3って何?」と、一瞬本当に飲み込めなかった。
だって、27イニング、無得点だったんだもん!

セ界の火薬庫と呼ばれていたのは遠い夢の中ーあー、ってなもんで、適時打はもちろん、犠牲フライも、バントも、当然進塁打も打てやしない、ひどい打線も、今日はうまい具合に点が取れて、11点。
昨日の原、おとといのイシカータンに謝れ!と叫びたくなりますが、まあ終わったことをグチグチ言ってもむなしいか。
ま、明日以降はまたどうなるかわかりませんけど。

今日ノーヒットだったのは山田だけ。見てるこっちも胸がつぶれる思いです。打席で途方に暮れてるみたい。ううう、可哀想。コーチの助言くらいでは、いかんともしがたいのか。



うん! 明日は明日の風が吹く。今日このときは、全部忘れて、この1勝を喜びましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
ワタシの主な観戦場所は、1塁側内野席。
内野席は、“ホーム・ビジターのファンはお互い節度をもって観戦しましょう”と、そのふるまいはファンの良識に任されてきました。

しかし、

・始終ヤジりまくり、選手やチームの応援歌をがなり立て続ける
・タオルをブルンブルン振り回してピーピー口笛(指笛?)
・ひいき選手にキャーキャー言うだけで試合全然みないで大声で関係ないおしゃべり
・ネットで拾った情報やスラングをのべつ幕なしに得意げに大声で披露する(当然早口ですね)

こんなファンが闖入しているのは、しばしば見かけました。
それでもお行儀よく観戦するファンのほうが多くて、ほどほどに平和が保たれていたものです。

しかし、ここ2、3年くらい前から、内野にも残念なビジターの人たちが多く現れるようになりました。
「節度」や「スワローズに対する敬意」なんてものは持ち合わせず、不文律を守らず、禁止じゃないなら何をやってもいいと、自分の欲望だけに忠実な人たちが。

強いチームのファンは何をやってもいい。弱いチームを見下す権利がある。
そんな風に勘違いするのは恥ずかしいことだと、何故わからないのか。
チームの野球の成績と、ファンの地位は何にも関係がないのに、「弱いくせに。悔しかったら勝ってからものを言え」というようなふるまいは、品下げる行為だとなぜわからないのか。

とても腹立たしく悲しいことです。

いつか、自分たちの愛するチームが弱体化したとき、そういうファンは強いチームに鞍替えするのでしょうかね。

弱くても強くても、ワタシはスワローズを応援し続けてきたし、これからもそうありたいと思っています。あ、もちろん強いほうがいいよ!だから残り試合も頑張ろう!

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
「あー、家に帰ったら8時半過ぎだー。晩御飯作るのだりぃー」
ということで、モスバーガーに立ち寄り。
ライスバーガー海鮮かき揚げ・オニポテセット・ホットコーヒーという、マイフェイバリットセットを頼んで、渡された番号札を受け取る。

さて、銀行や郵便局の順番札やキャッシュコーナー、銭湯やロッカーのキー、その他、番号が発生するところ、燕チームの背番号あり。
みなさんもそうじゃないですか?
ちなみにワタシが主に狙うのは「1」、「5」(川端というよりは土橋)、「6」、「17」(成瀬というよりは川島亮)、「19」、「25」、「33」。うーん、ベテランひいき。

さて、今日受け取ったモスの番号札は「8」。

武内か。
すっかり守備固め要員と化して、正直今シーズンは(というよりここ数年は)当落線上にいるけど、今年は智辯和歌山が甲子園で健闘したし、試合に出たらやってくれるよね?頑張れ~!

などど願いながら、晩御飯を済ませて家に着き、試合結果を確認。

…負け試合か。でも2点取ったのねー、え?

武内ぃ!!
粘りに粘って、押し出し四球を勝ち取ったのね!素晴らしい働きじゃないですか!
ワタシの祈りが通じて、1点もぎ取ってくれた!
貧打極まる状態だけど、押し出しだろうが敵失だろうが振り逃げだろうが、かっこ悪くてもとにかく点を取る、という姿勢が欲しいのよ!
ベテランの意地を見せつけてくれて、ありがとう武内!
この泥臭さを、みんな見習ってくださいな。振り回すだけが能じゃないのよ。



にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
(09/19)
無題(返信済)
(09/16)
無題(返信済)
(08/14)
無題(返信済)
(08/07)
無題(返信済)
(08/04)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 5 6 8 9
10 11 12 13 14
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog