忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6]
4/25(水)朝

体重 3.3キロ
利尿剤を止めたのに、また減ってる。腎不全の脱水?

貧血→ご飯を食べないといけない
腎不全→タンパク質よくない
ステロイドの副作用→食欲増進・糖尿病

うむぅうううう……食べぬも地獄、もりもりも地獄。

ならば、食べるほうがよろし。

ただし、今日は市販の老猫用総合栄養食レトルトパウチに、今まで食べていた腎臓処方食を混ぜることにする。
ほんの少しでも、腎臓に考慮。
8:2くらいでおいしいやつのほうを多く。プラス、カリナール2。

つーさん、不信そうに匂いをかいでから、おいしいやつが多い部分を集中的に食べる。
さすがだ……(泣)

ステロイド(プレドニン)1錠  6:30
PR
4/24(火)朝

4/23の深夜、下痢気味のうんにょ。夜の間に2回おちっこ。
下痢は急に沢山食べたからか、ステロイドの副作用か。

体重測定 3.4キロ

試しに2度測るも、やぱり3.4キロ。
えー…昨日の夜は3.6キロだったのに、急激に落ちすぎでは……

これ、利尿剤を続けるべき?
しばし迷いましたが、水分出す薬を飲ませつつ、水分を皮下点滴するという、二律背反をスタート!

久しぶりの自宅輸液。10年、いやもっとブランクあるな、14、5年ぶりかな。
退院する時に説明を受けつつ実践してきましたが、自分ひとりでやるとなると、なかなか困難。

カーテンレールにリンゲル液を吊るし、チューブに滅菌針を装着。液をチューブに流す、と…
うわあ、針から水漏れ~~!
下僕、早速やらかす。

くつろいでいたつーさんを捕まえて、背中を消毒。手際悪し。針を刺す場所に迷っているうちに、つーさん脱走。

オタオタしているとダメよ、思い切り!と、針をぶすっ!
としたものの、場所が悪くて針が外れ、再びつーさん脱走。

つーさんのお怒りをなだめつつ、リトライ!今度は上手くいった。
100mlと少ない量ですが、なかなか終わらない。15分くらいはかかりました。
立ち去りたがるつーさんに声をかけつつ体を抑え続けるの、結構大変。独り身の辛さをこんなところでしみじみと感じたりして。

利尿剤(フロセミド):1/8錠  ステロイド(プレドニン)1錠  6:30



夜。
体重 3.4キロ
お医者さんから、利尿剤は飲まなくていいと言われる。薬が一つ減ってほっ。
輸液も、当初は中1日という話でしたが、中2日に変更。

少しだけ置いておいた処方食のカリカリも平らげていた。いいぞいいぞ!
市販のレトルトパウチにカリナール2を混ぜて、晩御飯。
4/23(月)
利尿剤(フロセミド):1/8錠  ステロイド(プレドニン)1錠  7:00

お腹が空いたらしく、アピール。
処方食ではなく、市販の総合栄養食パウチにカリナール2を混ぜて出すと、かなり熱心に口にする。やった!
ついでに処方食のカリカリも少し出したけど、こちらはNG。

体重 3.6キロ
うーん。減らない。

夜。
お皿に残したパウチはきれいになくなっていた。処方食のカリカリは上にトッピングしたマグロだけつまんで、全残し。うーん、さすがである……
パウチにカリナール2を混ぜて「つーさん、晩御飯も食べる?」と勧めたら、食いつく。すごい!

トイレ掃除。
おちっこの量が多い。利尿剤の効果か、腎不全の多飲か。どっちだろう。
そして。
うんにょも出てた(喜)!しかもきちんとした形。

お尻ずりずり&下痢うんにょの掃除・洗濯をする覚悟で帰ってきたのですが、つーさんのお尻はとってもきれいでした。

つーさんが偉すぎる!
めちゃめちゃ褒め称えました。

退院直後は本当に具合が悪そうで、あるいはこのまま……と怖くて怖くて仕方なかったのですが、入院前くらいの元気を取り戻したように見えます。
うれしい。

好調なのはステロイドが効いているおかげで、今後はまた状況がどんどん変わるのでしょうが、つーさんが苦しそうでなく、マイペースで過ごせているこの時間を大切にしようと思います。






4/22(日)
ステロイド(プレドニン)1錠  7:00

利尿剤は処方された分飲み切った。
昨日はトイレに4回くらい行って、尿量も1回量が比較的多い。

朝の体重測定 3.6キロ

1月の体重が3.4キロで、入院時が3.6キロ。
4泊の入院中静脈点滴でどんどん増えて、退院時が4.2キロだったから、利尿剤の効果あり。むくみは改善されている。
ただし、つーさんは腎不全なので、喜ばしさ半分。

浅くて速い呼吸も、その状態に対応したみたい。足取りもしっかりしてきた。つーさん偉いなあ。ただ、ちょっと大きく動くと、苦しそう。

今朝は、昨日よりもご飯をたくさん食べてくれた!鼻先にお皿を近づけると、積極的に食べにくる。いいねえ~うれしいねえ~

下僕の布団の枕元でくつろいでいる間に、下僕は病院へ。今後の相談。
正反対の事態がつーさんの体で起こっていて、悩ましいところ。

相撲の呼び出し風にいうと、

東~~~腎不全による脱水~~だぁあぁすぅううい~~
西~~~心臓や肺へ影響するむくみ~~~むぅうくぅうみぃい~~

水を入れたほうがいいのか出したほうがいいのか……どっちも必要。
ということで、

・ステロイドは続ける
・利尿剤もあと4日続ける 量を減らして1日1/8錠
・体重が3.5キロになったら、輸液開始 1日100mlを1日おき

こんな感じで様子を見てみることになりました。
入院中、体重が増加し続けたつーさん。
水分の排出ができないせい、つまりむくんでいるんですね。
利尿剤を2日飲ませましたが、今後も体重を測って記録したほうがよかろう。

ということで、ニンゲン用の体重計を購入。
下僕がつーさんを抱っこして測り、後で下僕分を引く、と。

下僕があえて見ないふりをしていた体重を、毎日毎日知らしめられることになろうとは……
試しに下僕、自分の体重を計ったよ。


……

ぐはっ。
くぅ。

いやいや、そんなことは、どうでもいい。
18:30頃、つーさんトイレへ。
あ!お尻としっぽが持ち上がっている。

ということは、うんにょだ!!

頑張れ、頑張れ、つーさん!出せ出せ、つーさん!

つーさんの気を散らさないように、心の中で大応援。
2015年の燕優勝試合の時よりも声が出ていたぞ(心の中で)。

出た!
3センチくらいのかりんとうだけど、出た!!
2015年の日本シリーズ山田哲人3連発の時より歓喜したぞ!(ごめんなさい、山田さん、ファンの方)

ただ、そのあとで苦しそうにえずいていました。何も吐き出していないのは、胃液も出ないってことかなあ……背中をさすることくらいしかできない下僕の無力よ。
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(04/21)
無題(返信済)
(04/20)
無題(返信済)
(04/19)
無題(返信済)
(04/18)
無題(返信済)
(04/18)
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18
26 27 28
29 30
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog