忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6]
当初、即戦力で明治の森下くん指名との報道で、まあそうね高校生取る余裕はないかもね、と納得していました。
それがどうでしょう、ドラフト2日前の大転換、奥川くん指名に変更。
夏の甲子園で奥川くんのマウンド度胸に惚れ惚れして尊敬の念を覚えていたので、ヤクルトに入団するかもと思うだけでワクワク。

さあ来た、運命のドラフト。
当然ながら、奥川くんは競合。
しかもおれんぢチーム、きいろチームだよ!負けたくない!!!

運命のくじ引き。心臓ドキドキ、脈バクバク。




あーあーはってしーないーーゆーめをおいーつづけーーーえええーー(大都会)

高津ぅーーーーー!

見事にくじを引き当てたーー!
星稜の奥川くん、あの、奥川くんの交渉権をぉ!

仕事中だったけど、その瞬間、ガッツポーズしちゃいました⭐︎

奥川くん、1軍は間借り球場でウォーミングアップは草野球の人と一緒、来年は五輪で本拠地使えない期間があるし、2軍は河川敷で今泥まみれ、バレンティンが嫌いな謎の虫が出たりする環境だけど、いいチームです。
入団したら先輩達が、歓迎の缶蹴りに誘ってくれるよ!←2軍の休みの日、缶蹴りして遊んでたんですって、若い子たち。
「休みの日、遊びに行く」って言ったらさ、東京出てパーッとって普通思うじゃないですか。ところが荒川の河川敷で本気の缶蹴りですよ。笑うわ!
PR
安普請の小さな集合住宅の外から雨と風の音が聞こえてくる。
雨戸はない。サッシの隙間から雨が入り込んでカーテンが濡れていることに気付いて、慌てて古タオルと新聞紙を詰めました。びっくりしたー。
すでに古タオルがかなり水を含み始めているよー!台風の本番はこれからなのに。

みなさま、不安な夜をお過ごしとお思います。
早めにご飯やお風呂を済ませて、万全の状態で。

一人で嵐の音を聞いている。
ああ、つーさんがいてくれたらなあ。
つーさーーん、怖いよー、なんてくっついて、うるさい!と叱られたい。
暑さがようやく終わりそうな10月初旬。
毎年毎年、春と秋の存在感が薄くなっていく気がします。
気候がいい時期はねこさまにとっても下僕にとっても心安らぐのだから、大切にしたい春と秋。

日向ぼっこに最適な陽射しを受けて窓辺でくつろぐそのお姿を、下僕はうっとり眺めたものでした。




くぅ。
つーさんの部屋に居候させていただいてる分際ですが(金払ってるのはワタシですけど)、下僕はご要望があれば即座に対応するように控えてたんです!

油断してるところ、セクハラかまそうと様子を伺ってたなんてことは、一切ありませんとも、ええ。(ギラギラ)
今年は特に「この場面でハタケがいたら」と考えることが多かった。残塁の山を築いて0を並べる打線にため息をつきながら、「内野ゴロか犠牲フライで1点取れてたな」「ランナーを次塁に進めてチャンス作ってた」と。
若い衆、いえ中堅もベテランもだな、投手陣が不甲斐ない時は、何度もマウンドに戻ってきた館山がまたカンフル剤になってくれるのではないかと期待してしまった。

ファンというのは勝手なもの。「ツバメの子はみんな可愛い」と言った舌の根が乾かぬうちに、特に好きな選手のことはひいき目で見る。

でも仕方ないよね!
先発から敗戦処理、中継ぎに抑えまで、とにかくチームのために投げ続けてきた館山をずっと見ていた。2013年、靭帯切った試合も神宮で見てた。
戸田の帝王、最低年俸の四番、レフト畠山・サード畠山のドキドキ、2015年はとにかくチームのためのバッティングに徹して山田の盗塁にも貢献した。コテンパンにやられた日本シリーズだったけど、唯一の勝ち試合で五十嵐から打ったホームランは忘れない。

2人とも怪我とのお付き合いが絶えない現役生活だったけど、人体の構造に逆らうような異常な動きをするのが野球で、プロとして勝つために本気でプレーをしたから怪我をしたのだと。それはどんなにトレーニングをして準備してケアをしたとしても、避けられないものなのだと。

数年前からさ、毎年覚悟していたのだけど…来て欲しくはなかった日です。






台風15号から一週間、千葉や伊豆大島は未だ大変な状態が続いていて、苦しい気持ちです。
千葉の東京に隣接する地域は、ほぼ停電や倒壊などなかったので、大したことなかったのねー、と呑気にしていました。
深刻なことになっていると知ったのは、テレビのニュースではなく、ツイッターの情報からでした。停電を示す真っ赤に染まった千葉の地図に絶句しました。

こういう時に、一般人ができることはほとんどないですね。リツイートしたところで、いわゆるインフルエンサーでないと何の意味もないし、ボランティアできるほどの気力体力自信がない自分は、ささやかな募金かふるさと納税くらい。

とにかく電気。一刻も早く復旧しますように。変わる天候と、倒木や地滑りなどと格闘しながらの復旧作業、大変でしょう。インフラを守ってくださる職業の方々には頭が下がります。
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(10/20)
無題(返信済)
(10/14)
無題(返信済)
(10/08)
無題(返信済)
(09/28)
無題(返信済)
(09/20)
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog