忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6]
愛猫、いえ、ご主人様・白猫つーさんのかわいさとご無体さを記録してみよう!と、2006年に思いつきで始めて早12年。今日で13年目に突入となりました。


個人的な日々の思いつきやら、針小棒大な妄想やら、何ということのない事柄を細々と書いて世間様に見られるように残す意味などないのですが、ちらりとご覧いただけたり、コメントを頂戴できたり、ありがたいことです。
辛い時には励ましを、嬉しい時には優しい言葉を、本当にありがとうございました。何よりみなさんの愛猫惚気やねこさまとの思い出の書き込み!わかります!同志よ!

あと、いつのまにか、半ば東京ヤクルトスワローズブログと化したため、野球好きの方からのコメントもいただけるようになり、強かったり弱かったり弱かったり弱かったり(以下略)の共有ができる、楽しい場にしていただきました。


スミマセン…そうなんですけどね。

つーさんがいなくなって1年が過ぎました。
もうつーさんのことは思い出すしかない、新しい記事は書けないのに、野球を絡めてしまったがために
ブログを閉じるタイミングはいつなのか、自分でもよくわからなくなっています。

ねえ、つーさん。どうしようか。



くぅ。
何となく始めて、何となく続けて、何となく止める時が来るのでしょうかね。
まだしばらくはひっそり・細々と続けていくのでしようか。



PR
雨と傘はおとももち。
球団50周年にふさわしい、ヤクルトらしい、ほのぼのとした記念試合となりました!

ただ、レジェンドのおじさまおじいさまたちには、良いグラウンドコンディションの中で野球をやってもらいたかったなー。


ヤクルト球団の良いところ。
サトシンさんとか今浪とか、トレードで来た選手も選出したこと。もちろん参加できて比較的動ける人、というのの兼ね合いもあるんでしょうけど。こういうところが、好きなの。
ガイエルとイムはわざわざ来日してくれてありがたいです。2人とも大好きだった!

我が永遠の推し、ドバ様こと土橋勝征選手の笑顔!

メンバーの兼ね合いでサードでしたが、堅実な守備は健在、逆シングルで捕球してましたよ!本当はセカンドで見たかったな。

試合開始したらゲームに夢中で写真どころじゃなくて、いやー本当に楽しかった。

ワタシが実際に神宮に足を運ぶようになったのは若松監督時代後半、その前は「セリーグならヤクルトがいいよね」程度のライトファンだったので(現役時代の若松さんや土橋様が好きだった)、78年の優勝メンバーはもちろん、野村黄金時代の選手たちすら一般的な知識と淡い記憶しかないのですが、そんなニワカでも胸が熱くなる名選手たちの躍動でした。

名選手は老いても名選手。若松さんや杉浦さんタイムリーとか、水谷さんの名守備よ。
安田猛さんは、杖をついてグラウンド入りされましたが、インプレー中は杖なしでしっかりと歩んでいらっしゃいました。闘病中のお身体で出場してくださったこともありがたいですし、神宮のマウンドで投げる姿をファンに見せてくださったこと、忘れられない思い出になりました。
年代がバレますが、父親がいつも見ていた巨人戦で、安田さんは何度も“世界の王貞治”を手玉に取ってたんだろうなあ。756号チャレンジを何度も阻止したなんて、しかも最速130キロ台の球で!凄みすら感じます。イシカータンのよう。

ヤクルトのエースの背番号17の松岡弘さん、川崎、川島亮の躍動もたまらないものがありました。(シミノボ、すごく重い番号だぞ。負けず羽ばたけよ。)

川島亮・米野のバッテリー。エースと絶対的捕手の後継者という、チームとファンの大きな、そして重すぎる期待を背負っていた2人。選手ではなくなった今の人生も、実り多く幸多いものになれと心から願います。
しかしながら亮くんさん、バッピもやるとはいえ、130キロ台のキレのある速球ポンポン投げる!バッテリー対バッター真中のガチ勝負、見ごたえありました。あの球に合わせてくる真中、すごい。

花火とつば九郎。つば九郎もレジェンドですね。

中の人はぱとろーるはすこし控えて、身体を大切に。ぼちぼち無理がきかなくなるお年頃よ。(中の人などいない)

慎也のショートとバントとスライディングはにほんいち〜とか、ガイエルサイレントヒットで応援歌歌えない問題とか、浩康バットピッピッとか、背番号1の3人は全員華があるさすが!とか、まだまだダラダラと書き連ねたら永遠に続きそう。そろそろまとめを。

野村、若松、古田、小川、スワローズを育てて支えてきた監督たち。

ありがとうございます!
もちろん優勝監督の真中、あと、高田さんも戦力の整備の基礎を残してくれた大切な人。
これからもチームを見守って、時には口を出してください。
野村さんもボヤいてましたが「チームは最下位、何をやってるのかと!」
そのとーおーりーー!!

まあでも振り返ってみると、野村、若松、古田、高田、小川、真中、小川と、どの時期もチーム成績は上下動が激しい。
それが東京ヤクルトスワローズなんですな、ハハハ…



大連敗→1勝2敗→4連勝
どうしたもこうしたも、これが通常営業です。振れ幅でか過ぎるんです!連敗してもせめて5とか6くらいにしておいてくれよー

昨日の試合もイシカータン7回1失点のほぼ完璧な投球と素晴らしいスクイズで打点1、我らが山田哲人様ホームランに、左の時には頼りになるやつ(土橋様の応援歌の有名な改変歌詞)代打荒木のタイムリー、8回ハフ、までは素晴らしい流れ。
9回新守護神マクガフでピシャリ!
ピシャリ!
ぴ……

ああああーー!ストライク入らない!ヒット打たれた!サヨナラのランナーが溜まっていくーー!うわぁああああああああああああーー

抑えたーーー!うぎゃあああああーー!マクガフーーお前(←不適切)も劇場系かーー!

ファンの胃腸はボロボロですけど!!

はっ!
これはヤクルトとミルミルとジョアの売り上げ伸ばすための、本社の陰謀……っ!!



違う、と信じたい。


交流戦から絶不調の広島と「お前」問題でガタガタしてる中日相手とはいえ、勝ちは勝ち。
イシカータン、3勝目おめでとう。
PCぶち壊れ気味のため、ブログの更新停滞中。
スマホで何度か記事を書きましたが、いろいろ面倒ですなあ…

6月らしい天候が続いています、と書いて、とっくに7月になっていることに気付くくらいには、ボケーっとしています。だって低気圧で頭が痛いんだもん!膝もシクシクする…
みなさんも低気圧・湿気などで調子がでないこともあろうかと思います。ご自愛ください。
これが終わればまたあの夏が…ふう。

雨の日は、つーさんは良く眠ってました。
眠る姿やお顔、上下する魅惑のお腹をうっとり&ニヤニヤしながら見つめているヘンタイ下僕であったことだよ。



全カード1勝2敗?
なかなかできることじゃない、優勝よりも難しいかも。美しいですなあ、ある意味。


そんなことはありません。

投手力よ、結局は。
6つの勝ち試合で勝利投手が先発だったのが3つ。残りの試合、ほとんど責任投球回に達しない状態。ベンチが我慢できないのもあるけど。
いたずらに投手を使いまくりの継投、如何なる状況でもハフとマクグフ。
「羹に懲りて膾を吹く」という言葉がピッタリです。
ベンチは勝つための選択をしているはずが選手を信じられず、選手は多分監督コーチの話なんか半分聞いてないんじゃないか。
悲しい。

しばしの休み、チームが良い方向に向かってくれればと願います。
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
(07/17)
(07/17)
(07/14)
無題(返信済)
(07/14)
無題(返信済)
(07/06)
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 6
8 9 10 11 12 13
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog