忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Entry 「やっぱり読書は娯楽の王様やー!」 ≫ [1481] [1480] [1479] [1478] [1477] [1476] [1475] [1474] [1473] [1472] [1471]
「地味で暗くて向上心も協調性も華もない」(by朝の連ドラ「あまちゃん」)子どもだったワタシ。室内でお絵描きか、TVを見るか、読書、というのが日々の娯楽でした。
歳を取って協調性は多少出てきましたが、その他は変わらないものです。
これは、あれですか、「三つ子の魂百まで」ってこと?←ちょっと違う

ここ数年、目の疲れやら集中力の低下(「老」とか「眼」とかの足音?いやあああああああああああああああ!!)、あと手軽なネットにおされて、読書量が減っています。
昔は、本の字面を眺めているだけで結構楽しかったのですが、最近は…。

しかーし!
久しぶりに、「先が気になる!気になるぅう!」という本に出会いました!
先週末に図書館でシリーズ1冊目を何気なく手に取り、日曜日に読み始め、月曜日に残り9冊を文庫本で大人買い。
そして、つーさんの邪魔(読めないから本の上にのらないでええ!ページめくれないから腕にのらないでええ!!)に負けず、昨日の夜、読み切ってしまいました。





いやー、おもしろかった!

作家の上橋菜穂子さんの「守り人シリーズ」。
児童文学・ファンタジー小説、と聞いただけで食わず嫌いな方々もいると思いますが、そんな枠に閉じ込められちゃいない、子どもから老人まで楽しめるシリーズです。

主人公その1・30代の女性用心棒のバルサと、主人公その2・10代の皇太子チャグム、彼らの行く方が気になって心配で…もう、親戚のおばちゃんの気分。
それから、国内・国外の対立やら征服やら陰謀やら腹芸やら裏切りやら同盟やら、いろいろ出てくるので、外交を志す方や、また一事が万事と思うタイプでちょっとネトウヨ気味なお子さん(や若ものや年配者)にもお勧め。視野が広がること間違いなし。

上橋さんの「獣の奏者シリーズ」も読みごたえがありましたが、「守り人シリーズ」の方がスケールが大きいかな。


やっぱり読書って楽しい!
創元推理から出ている「フロスト警部シリーズ」の新作もようやく出たし、早く読みたい・でももったいない・でも読みたい状態がもう少し続きます。
幸せ♪






PR
無題

読書がお好きなのですね♪

私はもっぱら漫画です。

本を読んでる時は、その世界に浸れるのが好きです。

ライダーズの音楽もそーいえば浸れる!
【わお】 2013/07/02(Tue)00:47 編集
わおさん
ムーンライダーズが好きな漫画家さんも結構多いんですよね。
江口寿史とか、やまだないととか、岡崎京子とか、いしかわじゅんとか。
最近はあまり読まなくなりましたが、読みだすと夢中になりますよね。
娯楽としてはもちろん、結構いろいろな知識が身につくし。
そう、子供のころ、歴史を学研まんがで覚えました(笑)。
【kawoossan】 2013/07/02 12:46
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6 7
8 9 10 11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog