忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Entry 「イシカータンに勝ちを付けてあげてほしかった」 ≫ [2604] [2603] [2602] [2601] [2600] [2599] [2598] [2597] [2596] [2595] [2594]
実家で済美対星稜の試合を見ていました。
「初回から5得点とは。星稜のワンサイドゲームか」
「済美はヤクルトかな?点が取れないぞ」
「星稜、追加点。決まったな」

このあたりでうとうとし始め(時々、実家のねこ・海ちゃんのツメが顔面を襲って起こされましたが)、目を覚ましたら9回の表。

実況の「星稜、追いつきました!!」の声に、「うぇっ?追いついたってどういうこと?」と慌てて起き上がったら……
済美、8回に8得点って、ヤクルトかっ!びっくりしたわ!
だがしかし、ワンサイドゲームから一転、逆転されたショックに負けず9回に追いついた星稜も肝が据わっている。
結果は延長13回のタイブレーク、サヨナラ逆転満塁ホームランで済美が激戦を制しました。
山田哲人かな?
済美の粘り、これぞ「やればできるは魔法の合言葉」ですなあ。鵜久森もさぞ喜んだことでしょう。(ヤクルトには星稜出身者はいないっけ?)今年のヤクルトも終盤に打線が粘ることが多いので、そういうところも重ねて見ちゃいました。

済美の山口投手は、予選からずーっと一人で投げ続けているそうで、「早いところ彼を休ませてあげて」とおばちゃんは母の気持ちでした。次の試合が心配だわ。
星稜の寺沢投手も、負け投手になったものの、12回裏のワンナウト満塁からの2連続三振を取るというその胆力に、「ヤクルトに入ってくれないか」と勧誘したくなりました。

って、長々と高校野球の話を書いてますが、今日はイシカータン先発試合 IN 魔窟ナゴヤドーム。
ここ数試合、先発として試合を作っているのに打線が援護してくれず、不憫でならなかったのですが、今日も孤軍奮闘、7回終了時・完全試合!という力投だったのに、8回に誤審を疑わせる判定で降板なんて、本当に、ほんっとぉ~~~に、悔しいっ!

打線~~~!!!負けを消したのはありがとうだけど、勝ちを付けてやってよ~~!!!
200勝させてあげてよ~~~!!
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(12/08)
無題(返信済)
(12/08)
無題(返信済)
(12/07)
(11/18)
無題(返信済)
(10/31)
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
2 3 5 6 7 8
9 10 11 13 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog