忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Entry 「初恋のお方は、遠山の金さん」 ≫ [1440] [1439] [1438] [1437] [1436] [1435] [1434] [1433] [1432] [1431] [1430]
先日、友人と懐かしい時代劇の話になりました。
何を隠そう(隠してないけど)、ワタシの初恋のお方は、遠山の金さんを演じた杉良太郎様!
婀娜なその流し眼が、幼稚園児のハートをわしづかみ♪

「すきま風」のレコードを買って聞きまくったという、渋すぎる幼児よ。


遠山の金さん=杉良太郎
幼き頃のワタシの美意識では、杉良太郎以外の金さんはニセモノ。


中村梅之助では、ダメだったらしい。

大人になって見ると、中村梅之助の金さんは軽妙で素敵。
オープニングの尺八の使い方が面白い。「♪ご存じ長屋の金さんに~惚れない奴は」の後の歌詞が聞き取れなくて、今日、検索して初めてわかりました。
「♪惚れない奴は ワルだけさー」、だって!そうだったのかー!さんじゅうウン年来の謎が解けた!

西郷輝彦も、ダメだったらしい。

見直すと、西郷輝彦は十分イナセで、これはこれでいいですけどねえ。
オープニングのタイトル「ねがい」。くぅ~カッコいいじゃないですか!曲最後のトランペット?も印象的。

松方弘樹や、高橋秀樹は言うまでもなく、却下!(ファンの方には悪いけれど、これは今でも却下!)
このお二人は、がっちり体型でタヌキ系の顔。細身・キツネ系が幼いワタシの好みだったようです(笑)。

懐かしいわ~。
すっかり時代劇も衰退してしまいましたが、ややこしい世の中だから、勧善懲悪は娯楽としては悪くない。安心して見られますものね。
日本人の心、時代劇を、若い世代にも、ぜひ!!


閑話休題。
youtubeを色々と放浪していたら、こんなものを発見しました。

八兵衛、歌うまい!!





←ぜひ「ポチっとな」。にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
PR
無題
私にとって印象的な時代劇といえば、竹脇無我の清水の次郎長です。少し前に時代劇チャンネルで全話放送したのでみたのですが、やはりあのさわやかな笑顔は素敵でした。
しかし、幼稚園児で遠山の金さんって・・・どんなお子さまだったのでしょう・・・
【びーママ】 2013/05/07(Tue)22:15 編集
びーママさん
向田邦子さんが脚本に参加しているドラマですね!見たことはないのですが、
竹脇無我さん、大岡越前のお医者様役も素敵だったなあ…いい役者さんです。

幼稚園から帰る→どこにも遊びに行かずおやつを食べながら、時代劇の再放送を見る
そんなお子様(笑)でした。
【kawoossan】 2013/05/08 12:22
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(08/14)
無題(返信済)
(08/07)
無題(返信済)
(08/04)
無題(返信済)
(07/27)
無題(返信済)
(07/24)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
8 10 11
13 14 15 16 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog