忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Entry 「つーさん、再診結果」 ≫ [1819] [1818] [1817] [1816] [1815] [1814] [1813] [1812] [1811] [1810] [1809]
膀胱炎にかかったつーさん。
投薬一週間が経ち、再診と腎臓の血液検査のため、獣医さんへ。

採尿用の道具がこちら。

頭部分のスポンジに、しみこませるわけです。

協力してくれない猫さんも多いらしく、ワタシとしても不安だったのですが、
前日の夜から、
「明日は丸一日、つーさんにピッタリ張り付いて、絶対に、採る!」と鼻息荒く腕まくり状態。

ところが翌朝、朝一番のトイレですんなり成功。たっぷり採れました。

今まで通っていた獣医さんでは、飼い主、いえ下僕も保定を手伝いながら採血等を行う方式でしたが、今回の病院はエコー検査などもあり、診察後、下僕は待合室へ、つーさんのみ処置室へ。

「では、よろしくお願いします」と診察室を出ようとした下僕に、

「置いてくのか、ゴルア」
と、ビビり75%・お怒り25%の視線をかましたつーさんでした。

前回はカチンコチンに緊張していたので、「大人しくていい子ですねー」と獣医さんに褒められたのに、
今回は下僕いる待合室まで、くぐもってはいるものの、

「ゲー」「アオーン」「ギャオーン」というビビり&お怒りの声と、
「大丈夫だよー」「もうちょっとだからねー」となだめすかす声が届いたのでした。

状況がありありと想像できて、下僕は思わず笑ってしまいました。
でも、「kawoossanさーん、どうぞー」と診察室に呼ばれた時、われ知らず小走りになったのは、心配だったからよ、つーさん!

まず、膀胱炎。
快方に向かっている様子。
しかしエコー検査で気になる凸部分があり、要経過観察+投薬。一ヶ月後、再診。
簡易尿検査では確定できない尿蛋白を調べるために、外注検査。後日結果を連絡。

次に腎臓。
エコー検査では問題はなさそう。
クレアチニン1.8。BUN20.2。5月は2.1と25.4。(下がったぞ!処方食ブラボー!)
尿の比重も基準値内。脱水傾向もとりあえずは大丈夫。

ふうー。
ひとまずは急を要するような疾患なし。一安心。


下僕の財布はかなり軽くなったものの、不安な気持ちも軽くなったから、OKってことで!





















つーさんや、何度も言うけどね、つーさんの仕事は、「健康で長生き」だよ。
つーさんは「病気禁止、怪我禁止」だからね。
つーさんが、痛かったり苦しかったりするの、禁止!

下僕のためにも、頼むよ、つーさん!

←ぜひ「ポチっとな」。にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

PR
無題
げーってどんな鳴き声よー(^_^)
【たろさん】 2014/09/25(Thu)22:29 編集
たろさんさん
ビビりにお怒りをプラスした鳴き声、それが「ゲー」です(笑)
【kawoossan】 2014/09/26 12:19
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(04/23)
無題(返信済)
(04/09)
(04/09)
無題(返信済)
(04/03)
無題(返信済)
(04/02)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3 4 5 6 7
9 10 12 13 14
16 20 22
28 29
30
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog