忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Entry 「山部・河端の思い出」 ≫ [2359] [2358] [2357] [2356] [2355] [2354] [2353] [2352] [2351] [2350] [2349]
新入団選手発表会、追っかけでyoutubeを見ました。
今年は投手中心のドラフトで、しかもみんな「ストレートが持ち味」。いやーこれは楽しみですね!
キャッチャー2人も肩に自信という頼もしい発言。ヤクルトファンは捕手=古田ですから、なかなか大変だと思いますが、27を目指して活躍してほしいものです。

さて、後半の2016年名場面コーナー、今年の司会進行は煙山アナと山部・河端両広報でした。度会広報ほどしゃべりは達者ではない(というか度会が達者すぎ!)二人ですが、それぞれの人柄がよく分かって、名場面よりも二人の方が面白かったかも。

河端はいつも投げてましたね、勝ってても負けてても。コントロールが良くて監督・コーチが使いやすい投手だったのでしょう。おかげで故障してしまいましたが。出囃子は「コナン」で藤井のシューゴちゃんと一緒(笑)。引退試合で「僕なんかのために…」と泣きながら挨拶してたなあ。謙虚な人柄が感じられました。
遠慮がちで気が弱い?と勝手に思っていましたが、名場面コーナーでの発言はなかなかどうして辛口。現役時代あれだけのピッチングができた投手が弱気のわけないか。
例えば飯原のHRで「広報として球場にいましたが泣いてる場合じゃない、飯原にはもっとやってもらわないと困る」とかね。確かに!

対する山部は、ワタシが神宮に行き始めたころ、徐々に先発から中継ぎに配置転換され、速球派から軟投派にモデルチェンジ。そして河端同様、たくさん投げて怪我。引退試合は土橋と一緒だった、そういえば。
2006年の引退試合、勝ったことは覚えてたけど、先発・勝ち投手が川島亮くんさんで抑えが館山とか、すっかり忘れてた!!
土橋ファンのワタシは、ヒットを打つまで引っ込めなかった古田PMに感謝しつつ、試合中ずーっと泣いてたなあ……。 あと、山部の時は米野から古田に交代して粋な計らいと思ったものでした。
二軍コーチ時代に指導した由規の復活には本当に感無量のようでした。発言も優し気(ちょっと弱気?)で、兄貴のように戸田の子たちを見守るタイプの指導者だったんだろうな。

引退後、神宮や戸田で働いているところをたまに見かけましたが(山部は今年、関ジャニ村上くんの番組でビール半額デーを宣伝してましたね)、一生懸命で好感を持っていました。
今は、球団のPRのための野球教室とか外回りがメイン。野球のこともスワローズのことも良く知らない子供やお母さま方と接する機会も多いでしょうから、気を遣うよねー。でも、二人とも丁寧で感じがいいから、きっと好印象を与えているはず。ファンを増やすうえでも、野球界の将来のためにも、とても大切な仕事です。
これからもチームのために、ヤクルト球団のために、頑張ってください!

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(10/24)
無題(返信済)
(10/16)
無題(返信済)
(10/15)
無題(返信済)
(10/10)
(09/19)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog