忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Entry 「燕は通常営業なれど、相撲も高校野球も大変な一日でした」 ≫ [2392] [2391] [2390] [2389] [2388] [2387] [2386] [2385] [2384] [2383] [2382]
はい、ヤクルト点が取れない。


今年のオープン戦は、山田・川端・バレンティンを欠いた状態にしては善戦しているとみる向きもありますが、それにしても併殺多すぎでしょ。
今年は投手陣の頭数が(今のところは)そろいそうなので、ちゃんと点を取れれば勝てるのよ!
頼むよ、本当に。


今日は高校野球と大相撲が手に汗握りすぎて、もう大変よ。
まず高校野球、3試合中2試合が延長15回引き分け再試合とか、前代未聞よ!

福岡大大濠と滋賀学園の再試合は、当初の予定では明日の第四試合予定だったのが、まさかの健大高崎対福井工大福井も引き分け再試合になったおかげで、明後日の予備日を使うことになりました。
1日延びて本当によかった。選手たちみんな、疲れてヨレヨレだったもん。休ませてあげないとどんな怪我をするかわからん。

それから大相撲春場所。
左肩を痛めた稀勢の里が、2度の照ノ富士との直接対決を制して優勝。
横綱になって初めての場所、かつ怪我をするまで全勝していたから、横綱の責任としても、怪我がひどくても休場は考えられなかったのでしょうが、危険な賭けでした。
それにしても照ノ富士はやりづらかっただろうなあ。自分だって優勝のチャンスだったもん。

高校野球も大相撲も、われら日本人にしみ込んだ「根性」「劇的」「感動」を好む心性を十分満足させるものでした。
でも、それって、一つ間違うと彼らの未来を担保に入れた残酷ショーを楽しんでることにもなりかねないのよ。

昭和の人間としては「昔ながらの」っていうのに弱いけれども、高校野球に球数制限や延長タイブレークを導入するとか、大相撲の公傷制度を再導入するとか、真剣に検討が必要でしょう。
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
祝11周年(返信済)
(07/22)
無題(返信済)
(07/18)
(07/17)
無題(返信済)
(07/02)
無題(返信済)
(06/26)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6
9 10 13 14
16 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog