忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
FAは選手の権利ですが、現状、「選手のわがまま」みたいな扱いになっていますよねー。
スワローズでも、ハタケがちょっと迷ってたら「いい加減にしろよ」的な話が球団?コーチ?監督?からあったみたいな記事を読んだ記憶が。違ったらスミマセン。

まあ正直、ファンとしては、FAで出て行かれると心中穏やかではいられません。
とはいえ選手としては、与えられた権利を行使して責められるのは困惑しますよね。




カネと権力を持ってる一部チームだけが有利にならないように、ドラフト制度の改善・FA取得期間の短縮や戦力の(できるだけ)均等化のルールを決めないと、って、ずーーーーっと言われ続けていますが、変わらないですよね。

今回、「人的補償のルール変更が必要では?」みたいな報道があちこちからでてますけど、知らんがな。
内海も長野も、まずドラフト時点のゴネ入団よ。球団ぐるみで横紙破りやってるくせに、FAのルールにのっとった人的補償の対象になったら、「まさか」だの「申し訳ない」だの「いずれ戻ってきて」だの、寝言か!

大体あのおれんぢはさあ、昭和はとっくに終わって平成すら終わるのに、未だに川上・長嶋・王の時代が常識だと思ってるふしがある。
「常勝を宿命づけられている」だの「球界の盟主」だの、すでに世間的なコンセンサスがないのに、一生懸命自分たちに呪いをかけていませんか?
まるで、経済力も国際的な発言力も低下してるのに「世界で愛されてる・尊敬されてる日本!」って日本人が日本国内で言い張ってるみたいで、悲哀を感じる。(こういうこと書くと反日とか言われちゃうのかなあ。)

野球人口の減少とか娯楽の多様化とか、多分あと10年から20年でプロ野球はグズグズになるんじゃないのかな。ワタシは野球をぼーっと見るのが好きだからそうはなってほしくないけれど。
リーグまたはNPBが一丸となって衰退を遅らせるための方策を取って行かなきゃと思ってはいるんでしょうけれど、どうなのかなあ。
共存共栄っつーか、対戦相手がいないと成立しない野球という競技なんだから、全12球団が尊重しあえる枠組みが必要ですよねえ。
PR
つーさんなしで、7か月。
下僕は、頑張って生きてます。




生きてるけどさ……
くぅ。


2019年はどっちのつーさんが多く登場するのでしょうか。

青木with若い衆&上田が自主トレに出発、新人君たちが戸田寮に入寮、新人トレーニングはマジトレ報道などなど、少しずつ野球のニュースが増え始めました。
巨大戦力があるわけでなし、手厚い補強があるわけでなし、急激に選手が成長するわけでなし、正直、なかなかに厳しい戦いの日々だと思うのです。
それでも彼らがどんなふうに挑んでいくのか、楽しみであります。



和尚が2人でおしょうがつー。

はい。

年明けから使い古されたダジャレでご挨拶。


あけましておめでとうございます。


ブログをご覧いただいた皆様。
2018年もありがとうございました。
皆様には、2018年はどのような1年でしたでしょうか?楽しいこと、良いことがたくさん起こっていたらいいなあ。

ワタシは、といいますと、去年の96敗からまさかの交流戦優勝&セリーグ2位、そしてCSでの「アレ」。
いやはや、東京ヤクルトスワローズというチームはさ、ファンの心と胃をもてあそぶのがうまいチームですよ……身が持たーーーーん!











そだねー。←流行語大賞




真面目なところ下僕の2018年は、前半つーさんの闘病&看取り、後半つーさんがいないつらさの克服、で暮れてゆきました。
つーさんがいない生活はつまらないよ……

でも、サンテグジュペリ先生は「大切なものは目には見えない」、水木しげる先生も「見えんけど、おる」とおっしゃっているし(つーさんは妖怪?)、下僕には見えないけれど、近くにいてくれると信じることにします。
下僕の体重も元に戻りつつあり(痩せたの一瞬だよ!)、嘆きや空虚もいつしか日常になるのですね、とニンゲンの業に思いをはせてみる。

何はともあれ、もうすぐ終わる2018年。
来るべき2019年、皆様に良いことがたくさんありますように。
来年も当面、このブログはだらだらと続くと思いますので、またお会いできるとうれしいです。

そして、東京ヤクルトスワローズ、リーグ優勝・CS突破・日本一!

ついでに、下僕にもちょっとよいことください。

プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(02/07)
無題(返信済)
(02/04)
無題(返信済)
(01/21)
無題(返信済)
(01/14)
無題(返信済)
(01/01)
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
5 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog