忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
今年は特に「この場面でハタケがいたら」と考えることが多かった。残塁の山を築いて0を並べる打線にため息をつきながら、「内野ゴロか犠牲フライで1点取れてたな」「ランナーを次塁に進めてチャンス作ってた」と。
若い衆、いえ中堅もベテランもだな、投手陣が不甲斐ない時は、何度もマウンドに戻ってきた館山がまたカンフル剤になってくれるのではないかと期待してしまった。

ファンというのは勝手なもの。「ツバメの子はみんな可愛い」と言った舌の根が乾かぬうちに、特に好きな選手のことはひいき目で見る。

でも仕方ないよね!
先発から敗戦処理、中継ぎに抑えまで、とにかくチームのために投げ続けてきた館山をずっと見ていた。2013年、靭帯切った試合も神宮で見てた。
戸田の帝王、最低年俸の四番、レフト畠山・サード畠山のドキドキ、2015年はとにかくチームのためのバッティングに徹して山田の盗塁にも貢献した。コテンパンにやられた日本シリーズだったけど、唯一の勝ち試合で五十嵐から打ったホームランは忘れない。

2人とも怪我とのお付き合いが絶えない現役生活だったけど、人体の構造に逆らうような異常な動きをするのが野球で、プロとして勝つために本気でプレーをしたから怪我をしたのだと。それはどんなにトレーニングをして準備してケアをしたとしても、避けられないものなのだと。

数年前からさ、毎年覚悟していたのだけど…来て欲しくはなかった日です。






PR
台風15号から一週間、千葉や伊豆大島は未だ大変な状態が続いていて、苦しい気持ちです。
千葉の東京に隣接する地域は、ほぼ停電や倒壊などなかったので、大したことなかったのねー、と呑気にしていました。
深刻なことになっていると知ったのは、テレビのニュースではなく、ツイッターの情報からでした。停電を示す真っ赤に染まった千葉の地図に絶句しました。

こういう時に、一般人ができることはほとんどないですね。リツイートしたところで、いわゆるインフルエンサーでないと何の意味もないし、ボランティアできるほどの気力体力自信がない自分は、ささやかな募金かふるさと納税くらい。

とにかく電気。一刻も早く復旧しますように。変わる天候と、倒木や地滑りなどと格闘しながらの復旧作業、大変でしょう。インフラを守ってくださる職業の方々には頭が下がります。
フリック入力ーーー!
なぜに思う通りにならないのーーー!

ものすごーーーく変換間違いやら妙な文字が並んだ謎文章やら…
自分の不器用さを棚に上げて、スマホが二回←ほらこれよ操作ミス
スマホが憎い!

今時の学生さんは、スマホでレポート書くそうじゃあないですか、もうおばちゃんついていけない、時代に…

スマホ操作も下手で、指が全然違うところを触ったりして、画面が動いてさっきまで必死に書いてたブログが綺麗さっぱりなくなりました、しかも二度も。

むきぃーーーー!
スマホ、憎し!

スマホ「なら、パソコン買えや」

手元不如意なんじゃーーーー!←逆ギレ

ワタシの最も愛し尊敬する石川雅規投手先発試合、2戦連続して見てきました。どちらも勝ちがついて、んもう、イシカータン最高!

7日は、阪神戦。先発の青柳対策で左打者を並べた燕チーム。先にイシカータンがマルテに一発食らったけれども、すぐにケリーがタイムリーで追いつく。
追いつくものの追い越せないのよねー、なんてボヤいてたら、みんな大好きツバメの希望、村上くんがスリーランをライトスタンドに叩き込む!外野で見てましたが、グングン近づいてくる打球を追う興奮よ。
イシカータンは6回1失点。83球で球数的には7回くらいまでは行けるのにと思いましたが今年のベンチは、あまり無理をさせない方針なのですな。
この後、みんな大好き雄平ちゃん、そして我らが誇る至宝山田哲人がそれぞれホームラン!
特に山田哲人の内角をさばいてレフト上段に叩き込んだホームランには、涙が出そうになりました。とてもとても美しい当たりでした。ありがとう山田。

ヒロインの勝ち投手と勝利打点打者。
39歳と19歳。167センチと188センチ。かわいい!



そして今日14日。
チーム2連勝の勢いに乗って、イシカータンの169勝を見届けるぜ!と神宮に乗り込み、まずは腹ごしらえと水分だ、と内野のstreamer espressoでアイスコーヒー買ってたら、ビッキーが、ビッキーがホームラン!!
テレビに映る大引様(キャー!)と、7点。

7点?!
1回の裏よね…
コーヒーショップの店員さんと「すごいですね」と顔を見合わせてしまいました。

そしてねー、イシカータンの投球がねー、本当に魔球のようでした。面白いように打者が引っ掛けてゴロを打つ。ショートの廣岡の特守のよう。横浜の打者がタイミングを外されて、体勢を崩す崩す。
バックネット側の席から見ていましたが、130キロ台のストレートがすごく速く見える。打者が振り遅れてましたよ。
8回ワンナウトまで四球1で、ノーノー行けるんじゃないかと球場内が騒然としていましたが、残念ながら横浜のルーキー伊藤選手にホームランを浴びてしまいました。
それでも後続を抑えて、8回101球、四球1、ホームラン1で6勝、通算169勝を勝ち取りました。

恵まれた体格ではなくても、160キロでなくても、現役最多勝利を重ねていく姿に惚れ直しました。大好き!

勝利の関東一本締め!


何が嬉しいって、エラーなし!
エラーが、なし!
一度ピッチャー返しが抜けそうになったけど、後ろには鉄壁のセカンド・山田哲人様。そつなくアウトでした。
それから先発全員安打を達成したこと。イシカータンもレフトに川端慎吾さんばりのキレイな流し打ち。天才か!(天才だ)
山田、大引、ココちゃん、村上くんとホームランバカスカ打つもんだから、つば九郎がいそがしやえがし。(つばみちゃんはファームの試合に出張)

まあダントツ最下位で借金20、自力で優勝もCSもとっくに消滅してるのですがね。
ホームランキングに挑戦できる打者が3人、打点王と新人賞狙える子、盗塁王と四度目のトリプルスリーの可能性を残してる子がいて、なーんでこんなに負けてるのかと(苦言)。
しゃーない。残り試合、出来るだけ勝つ。特に上位イジメを目指して頑張ろう!

朝から晩までフルスロットルの暑さ。
冷房大嫌いだった頑固老人の両親(特に母親)が、素直にエアコンを使うようになったくらいの暑さ。
こんななかでもうすぐ夏の甲子園。そろそろ開催日時の変更とか、半分京セラドーム使わせてもらうとか、何か考えないといけないんじゃないかなあ…

ひんやりベッドでだ~~~~ら~~~~っとするつーさん。
口開いてます。


表向きのワタシ「あらまあ、つーさんったら、はしたない!」

本心のワタシ「おにゃか、ムネモフ、ぐふふふふふ…いいぞいいぞ、もっとやれ、うひひひ~~~(ヘンタイ)」


貴重なガリガリ君の当たり棒を強奪しようとしたこともありました。
ガリガリ君を食べるたびに思い出します。
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(11/12)
無題(返信済)
(10/29)
無題(返信済)
(10/20)
無題(返信済)
(10/14)
無題(返信済)
(10/08)
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog