忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
例えるなら、カンカン照りの真夏日に、1000本ノック+グラウンド20周走らされたのに、水道は針金でグルグル巻き。
例えるなら、あっつーい温泉に浸かった後、さらにサウナで汗だらっだらになるまで耐えて、さあ!と向かったお店で、ビール売り切れ。



喉が、のどが、全身が、からっからに乾いて、人間の干物状態、
水を…水をぉおおおお……



というのが、現状。


ということで、次の1勝ときたら、
それはもう、天にも昇る甘露じゃろうて、ぬはははははは!

問題は、乾き死ぬのが先か、水分補給できるのが先か、っつーところかな☆




にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
PR
だって、今日、東京は梅雨入りしたもの!

ということで、今日も今日とて東京の2チームは交流戦初勝利ならず。
巨人の連敗は大騒ぎなんですけどね、ヤクルトは話題にもならんね。まあ、ヤクルトは慣れてるからね、連敗に、ふふっ。
どっちのチームも点取れないってところが原因なんですけど、まだあちらさんのほうが打ててますな。

やまない雨も、明けない夜もないなどといいますが、実はあるんじゃね?

それにしても、山田くんは打っても1塁まで必死に走らなくなりましたね。その態度をピシッと叱る選手やコーチがいないのでしょうか。
打撃が不調なのは責めないし責められないけれど、でも、怪我をしているわけでもない(それとも怪我してる?)のに、あからさまにやる気のないプレーはチームの士気を下げますし、ファンにも失礼ではないでしょうか。
なにより、背番号1に対して、恥ずかしいと思ってください。覚悟も持てずに背番号1を継承したのなら、今すぐに返上してください。

なんて言ってますが、キツイよなあ。いつまでたっても結果がでない状態でやる気を保ち続けるのは、正直無理だよな。気持ちはわかるけどね。



にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
ブキャナンはそろそろ本気でキレていいころ。
このチームじゃなければ、少なくとあと3勝はしてた。

サヨナラくらった柳田の三塁線への当たりは、不運だったのかもしれませんが、延長で先頭打者に四球出した時点でだめでしょう。
いやそれよりも、点が取れなきゃ勝てないっつーのよ。

運がないのは事実かもしれんが、それ以上に実力不足なんだから、お祓いしてもベンチに塩盛っても、ゲン担ぎしても、無駄です。
攻撃の方法を変えてみてよー。弱者は弱者なりの戦い方を考えようよー。

負け方のバリエーションばかりが多彩になっていきますが、さてこれからもどんな負け方を披露してくれるのでしょうか(ゲッソリ)。

でも、応援するけどな!

でも、この状態だと、ガラガラの神宮が戻ってくる日も近いな。球団の営業は覚悟しておいたほうがいいな。
みどりちゃん大活躍。山哲も中島も追加点を許さずきっちりと仕事をしてくれて、ありがたいことでした。
2軍から1軍に上がった選手はやはり気合いが違うね。まだ1軍ベンチの雰囲気に毒されていないありがたさよ。
でも8点を追いついた勢いで勝ちきれないところが、チームの弱さなんだけど。

今日のワタシのNo.1はバレンティンです。チーム初得点のホームラン、9回の内野安打。あのバレンティンが、勝ちたい気持ちを前面に押し出してるんだから。気まぐれで困ったことも多いけど、愛さずにいられない。

野手の目が少し覚め始めたけれど、次の相手はソフトバンク。また頭ごなしにガツンとやられそう。ま、相手はどこでも強いんだから関係ないか。ヤクルトの問題だな。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
今日はデーゲーム日和でしたね。お天気でしたが、暑すぎず爽やかな風も吹いていて、気持ちのいい一日でした。
気持ちのいい、って、あくまでも、体感の話な。

ライオンズファンのみなさまに於かれましては、先発佐野投手の粘りの投球はもちろん、見事な初ヒットや、12安打11得点、おかわりくん、秋山、浅村という中心選手のホームランに、期待の若手源田くんの躍動と、見どころ満載、お楽しみいただけたことと存じます。
神宮に来場のライナたんも相変わらずキュート&セクシー。

スワローズファンのみなさまに於かれましては、高校の地方予選かと見まごうプレーの数々が繰り広げられるなか、我慢強く応援するものあり、あきれ果てて別の話をするものあり、巨人の試合をチェックして安心するものあり……お疲れ様でした。
10安打で雄平と中村が猛打賞。で、2得点。打点を挙げた人は山田一人という、意味の分からなさがすごいですね。
でも今日は投手陣もひどかったから、おあいこな!

行きの銀座線の中で、
「今日は館山だから、絶対やってくれる!」とまっすぐな目で話していた少年の瞳が涙で曇ったであろうことを想像して、胸がつぶれる思いです。
ワタシの背中の25も、泣いていたことでしょう。
球は速かった。でも、やっぱりコントロールなんでしょうね。3回63球、3四死球。球数が多すぎて自滅、2015年後半から同じパターンです。

先発の一人としてローテに入りはじめも、先発・中継ぎ・抑えとあちこち移動させられた時期も、先発に戻ってからも、生観戦すると館山の試合、ということが多かったです。あの頃は予告先発ではなかったので、ローテ予想して選ぶことも、偶然の巡り合わせの時も。館山がマウンドにいることが当たり前で、彼ならなんとか勝利を呼び込んでくれると期待してみたものです。

初の開幕投手の試合も、そのあとで靭帯を切った試合も、2015年の復活登板も、初勝利の試合も、もちろん応援に行きました。2016年の苦しいマウンドも見ました。

「NO PITCH, NO LIFE」彼が着ていたTシャツの文言ですが、復帰して3年。2軍では勝負できていても、1軍のマウンドでは苦しい投球が続いています。
小川と山中の復帰が未定、由規も中10日と先発の頭数が足りない状況なので、館山にもおそらく次の登板の機会が巡ってくるでしょう。その試合が、館山が現役を続けられれるか否かの判断基準になるのかもしれません。




にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(06/17)
無題(返信済)
(06/12)
無題(返信済)
(06/11)
無題(返信済)
(06/08)
無題(返信済)
(06/07)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
5 6 8 10
12 13 15 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog