忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Category 「カオッさんの“乙女”な日常」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
♪ちょいとやくざな 遠山桜~~
中村梅之助さんがお亡くなりになったそうで、とても残念。




申し訳ありませんが、ワタシは金さんは杉良派です。
幼き日に初めて刷り込まれたのが、杉良金さんだったので。
(高橋英樹?松方弘樹? もってのほか!←独断と偏見です。スミマセン)

梅之助版金さんはブラウン管に向かって「これじゃない!」などとぶつぶつ文句を言ってましたな。(でも見てたんか!←つっこみ)
幼稚園だか小学生の分際で。
今考えてみると、軽妙な遊び人と威厳のある北町奉行を見事に演じていて、粋な人だったんだろうなあと。

「伝七捕物帳」も達磨大助事件帳」もよく見てました。
いまだに湯島や上野、御徒町あたりに行ったときは、上野黒門町を通りしな、

「♪あーかーりまたたーく 黒門町に~ぃ ご~よぉ 御用のぉ~声がするぅ~~」

と伝七の歌を歌いながら歩いてます(笑)。

この影響力! 梅之助さん、ありがとう、忘れませんよ~
PR
朝から、ワタシ、ゆれております。
気持ちでも心でもなく、本当に揺れています。
ほら、今も。

立ちくらみ?
地震?

原因は、ワタシの住むあたりのイメージがなんだか良くなってるせい。

なんのことか、って?

もともとこの辺は地味な土地。ただ、ちょっとおハイソな人たちの住む場所が近くにあります。

ちょっと前までは町工場、家内工場、商店、古ーい一戸建て(壁まで木製の昭和なお宅が結構残っていた)でいっぱいだったんですが、それらが廃業したり移転したりして、跡地にマンションがどーーーん!
今も、道を挟んだ反対側の倉庫跡にマンション建設中ゆえ、ああ、また揺れる。

あっちもこっちも、マンション、マンション、マンション。
あと、都会の細長ーーい戸建ても増えてきた。

投函される分譲のチラシの量もハンパなし。
「○○に住まう贅沢」「××の邸宅に暮らす」「歴史ある△△の邸」
お値段は……

すげー。
高っけー!

それでも売れてるようです。嗚呼、格差社会(涙)

でもねー。この辺低地で、もともと川が流れてたの。
つまりは地盤が良くないのよ。 だから揺れるのよね。

つーさん「安普請……」




















いやいやいや、何をおっしゃる(汗)!!
ペット可でこの家賃(相場より安い)で住めるんだから!
大家さんに感謝しなきゃいけないんですから!

もっと稼げ?
むーりーーーー!!(泣)

うぎゃああああああああああああ!!!

中性脂肪の値が、去年の倍。



体重はほとんど変わってないのに、なんとなく全体的に(特に腹回り)
脂の乗った「熟女(笑)」体型になってきたのう…(哀愁)
と、夏くらいからしみじみしていたが、

道理。(ガッテンガッテン)

それでもA判定内というところがまだ救い。

一年で、下限ギリギリから、上限ギリギリの数値にランクアップ……

あれ、これは、どこかでみたような…… はっ!

2014年、東京ヤクルトスワローズ・最下位

2015年、東京ヤクルトスワローズ・優勝

ヤクルト優勝は、ワタシの中性脂肪値のおかげだった!

んなわけあるかーっ!!!←セルフつっこみ


取り急ぎ、おやつを減らそう。あと、大、大、大好きな炭水化物も(涙)。
渋谷のミニシアター、シネマライズが閉館するそうです。
なんてさびしいのでしょう。

過去公開作品から、ここで見た映画を振り返ってみました。


「カストラート」
「ロスト・チルドレン」
「ファーゴ」
「ムトゥ 踊るマハラジャ」
「ワンダフルライフ」
「ラン・ローラ・ラン」
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」
「8人の女たち」
「ぼくを探しに」
「グランド・ブダベスト・ホテル」

濃い。
濃いわ。
どれもこれも、味わいのある作品ですね。
「ムトゥ」は、とにかく笑いが起こって、最後、客席から拍手が起きたなあ。
「ブエナ・ビスタ」は、ひたすらかっこよかった。あのテーマソングがずーっと頭の中で流れて、ご機嫌だったなあ。
「ぼくを探しに」は、“ハートウォーミングないい話”かと思ったら、かなりぶっとんでたっけ。

2000年代は、映画自体見なくなっていて、最近も年に数本見るか見ないかだものな。
ワタシのような存在が、ミニシアター衰退の元凶と思うと、申し訳ない気持ちです。

代表の方の「映画は、シネコンで見る時代になった」、というコメントが重たい。





昨夜、本屋さんでレジの店員さんに、

「こちら、“お品物”になります」 と言われました。

「こちら~になります」ってのも、言い古されてますが、変!なのですが、それよりも、
“お品物”のイントネーションが不思議すぎる!

「おしなもの」は、例えるなら「男前」と同じ抑揚が正解、というのがワタシの認識。

しかーし、店員さんの「おしなもの」は、「若島津」の抑揚で「し」「ま」の部分がさらにさらにアクロバティック。

文字で表すなら、こんな感じ。



    な    の
       も 
  し 


異議あり!!なぜにそんなに上がり下がりするんじゃー!
ああ、これも今時の若い衆にはフツーなのか。


いや、待て。
「若島津」って……なんで若島津よ、ワタシ!
「男前」からの連想?いや確かに現役時代は男前だったかもしれないが、別にファンでもなかったのに……

ああ、若者言葉に対する苦言とか、大昔の力士を引き合いに出してのたとえ話とか。
しょーもないわ(涙)。

……あ!

「若島津」を「キャプテン翼」のキーパーにしておくか?

つーさん、どっちがいいと思う?

プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
(02/20)
無題(返信済)
(01/22)
無題(返信済)
(01/22)
無題(返信済)
(01/04)
無題(返信済)
(12/13)
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog