忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Category 「ムーンライダーズ(日本最古のロックバンド)」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
「Serenade and Sarabande」→「ハバロフスクを訪ねて」→「君には宇宙船がある」(dis-coveredの方)→「Come Up」→「スプーン一杯のクリスマス」

ワタシのipodが自主的に「かしぶち哲郎祭」を開催している(笑)。
いいぞ!もっとやれ!

17日、18日の日本青年館、何とかチケットを確保。取れてうれしいけれど、席はあまりよくないです。
転売目的で勝った人・業者がたくさんいたらしく、腹立たしいっ!
そのせいで、参加をあきらめざるを得なかった本物のムーンライダーズのファンがいるに違いない。むきーっ!!

ライブまであと二週間。
楽しみな気持ち85%、切ない気持ち10%、不安5%。

不安は、自分が開演までに会場にたどり着けるかという危惧(年末ですからね)と、このライブの後、また無期限活動休止状態に突入しちゃう(と思う)ので、次はいつ見られるのか(見られるのか、本当に?)という気持ちですね。
moonriders LIVE 2014 「Ciao Mr.Kashibuchi」

かしぶちさんの一周忌に合わせて、復活です。
待ち焦がれていた6人+夏秋さんのライブです。

チケットは、発表された10月8日(皆既月食の日)に確保。

また、ムーンライダーズが集まる。また、ムーンライダーズが生で演奏する。

その日は、一日中ふわふわした気持ちでした。

「一夜の復活を果たします」、か。
でも、一夜「限りの」、とは言ってないからね。うん。
一抹の不安は、その日を持って、完全に幕を引くという発言をされないかどうか。

うんにゃ!
貴重なライブを楽しむことに、気持ちを向けるべし!
かしぶちさんの曲は、どれもこれも名曲揃いだからなー。
千葉県のマスコット、チーバくんが「9月の海はクラゲの海」についてつぶやいたり(サエキけんぞうさんが千葉出身かつ在住なので)、

潮騒のメモリーズのかわいい方・足立ユイちゃんこと橋本愛ちゃんがInstaglamに「ドントラ」の写真を載せたり

この夏は、ムーンライダーズのプチブレイク?で、ひっそり喜んでいたのですが。


おおおお、おか、おか、岡田さんのツイッターがっ!
久し振りのセッション♫ 昨日の続きのように一日でほぼ完パケ。 詳細は近々にね。


5人勢ぞろいの写真
キタ━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━ !!!!!


「セッション」「完パケ」「昨日の続きのように」

おぅうううううう(号泣)あぅううううううううう(号泣)
あああぅ、やっぱり、やっぱり、愛してるんだよぉおお(号泣)

近々の詳細が、楽しみでならねえ。
年末に、クラウン時代の作品をまとめた「アーリーデイズ」というCDが出るらしいので、勢ぞろいのセッションは、そのボーナストラックになるのかな?などと推測しております。

かしぶちさんの不在がやっぱりさびしいというか、どうしていないのかと、未だに納得いかないですが、でも、5人がそろったという喜びを、五臓六腑に染み渡らせたワタシであります。

確かに、吹雪の南青山で、美しい赤と薄紅のバラでしつらえた祭壇と、バラに囲まれたかしぶちさんのお写真を拝見しました。
舞台の上手にはかしぶちさんのドラムが置かれていました。
(なぜ、主がいないのだろう?)

深紅のバラを一輪、ワタシは祭壇の前に置いて、手を合わせました。
でも、そんなことをしながらも、まったく実感がわかなかった。

会の最後にかしぶちさんの息子さんによる、気丈に涙をこらえながらのご挨拶も、「父の残した音楽は永遠に生き続けると思います」という言葉も聞いたのに。

終了後、CAYの隣のビルのたもとにあった、小さな雪だるま。
きっとかしぶちさんが見たら「かわいいね」と、あのやさしい口調でおっしゃったでしょう。

ムーンライダーズは「ciao!」かしぶちさんは「A bientôt!」
どちらも、「さよなら」、じゃなくて、「またね!」

だからね。
次のアルバムにはまた、浪漫あふれる(またはクールな)かしぶちさんの曲が入っていて、例えば良明さんの曲と聞き比べて、
「なんで、この二人が同じバンドのくくりなのか(笑)ムーンライダーズ、振り幅広すぎ!(喜)」と笑い、
次のライブの幕が上がったら、かしぶちさんのカウント出し「ワン・ツー・スリー・フォー!」(カン・カン・カン・カン!)が聞こえて、6人の音の洪水が、いつものようにワタシを飲み込んでいく、
そんな気がしてならないのです。

しばらくは、そんな風でいいですか?かしぶちさん?
さよならは、まだ、言えません。
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(04/23)
無題(返信済)
(04/09)
(04/09)
無題(返信済)
(04/03)
無題(返信済)
(04/02)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3 4 5 6 7
9 10 12 13 14
16 20 22
26 27 28 29
30
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog