忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Category 「燕さんチーム(ヤクルトスワローズ)」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
うわーん(泣)
今日は、ワタシの心のお立ち台には今日投げた全員が乗ってます。

星くん、3失点でよく我慢した。6回投げ切れたらもっと良かったが、神宮初勝利おめでとう!

近藤は、1点差のワンナウト満塁(しかも自分のランナーじゃない)を、ナイス火消し!
マツケンのハンサム三者凡退、石山も0に抑えました。
この3人は、今シーズン本当に投球回が多い。チームが最下位爆走中で投げても報われないことも多いのに……
もう、ありがたくてありがたくて、拝んじゃうよ。

そして、絶対に1点もやれない状況で、ピシャリと抑えたルーキ。150キロ連発?すげーよ。やっぱり球が速いって、素晴らしいですね。

点を取らないと勝てないから打者有利なんだけど、それでも球団スタッフさんにお願いしたい(度会広報?)。

どうか、中継ぎや抑えも選んで!

ワタシの心の中、じゃなく、本当の神宮球場のお立ち台に乗せてあげてほしい。


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
PR
今年まだ一度も勝ち試合を見ていないワタシ。相撲ならばとっくに幕下に陥落してる。

まあ、昨日勝ったから今日は貧打で負ける予感はしてた。
梅野くんの失点も想像通りだった。これはもう仕方ない。
ウィーランドを山田が打てないだろうとも、思ってた。
ついでに言うと、成瀬がランナーためて飛翔するのだって、知ってた。
9回裏に上田に回ってきたとき、「こういう場面でゲッツーするのが上田」というのだけが唯一、外れた(でもギリギリのゲッツー回避だったけどね)。

今日の収穫。
奥村くんが梅野くんに声掛け。若いのに偉い!山田も見習って。
山哲の打席(レアだ)。
中澤の内容が良かった。
成瀬も筒香四球からのロペス被弾以外は良かった。
とりあえず山田のヒット1本。
最終回の中村の盗塁&坂口の意地のタイムリー。

おお、結構いいところがあった!

はあ……。
一体、ワタシの初日はいつ出るのでしょうか……
っつーか、ワタシが見に行ったから負けたのでしょか。
ということはだよ、明日は勝つ、かな……謎の負け投手回避能力のある星くんだから。
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
箱庭だのフェンスが低いだの言われている神宮球場ですが(まあ事実っす)、昨日のバレンティンのグランドスラムは、高さと飛距離で「文句なし!」の当たり。

両チーム3本ずつ、計6本のホームランが出た空中戦、全得点がホームランという派手な試合は、ヤクルト・横浜戦らしい豪快さ(大雑把ともいう)。
しかし、ビール片手に観戦するのにはうってつけの楽しい試合内容だったでしょう。

花火とホームラン、それが夏の神宮球場のお楽しみ!
ただし山中よ、2者連続被弾は心臓に悪いから何とか避けてもらえまいか。

さて、今日は梅野くん1軍デビュー戦。
熱中症注意の蒸し暑さになると思いますが、戸田よりは涼しいはず(多分)。ナイターには慣れてないだろうし、2軍でもそんなに長い回を投げてはいないようです。とにかく行けるところまで行かせて、ロングリリーフ要員で成瀬を考えているのでしょう。
昨日は勝ちパターン全員投げたので、できれば梅野・成瀬(+ルーキ)で投げ切ってもらいたい。
梅野くんプロ入り初勝利でも、成瀬今季初勝利(……うむ。)でも、どっちでも大喜びよ。




にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
ピースの足りないパズル状態で打線組み替え、シーズン途中で助っ人獲得、若い選手の起用。
前半戦で最年長投手中3.5、エースを抑えに転向・その後先発に再転向、ドラ1をトレードで出して中継ぎ獲得。

今シーズンのベンチ&編成の苦肉の試行錯誤。成功率は、チームの勝率を下回る2割くらいでしょうか?

その他、駒不足が原因で続々と出る怪我人とか、引退した選手との育成契約とか、ファームで投手の連投とか、1軍だけでなくファームの惨憺たる有様含めて、今シーズンを球団史に残して、必ずや後世に役立てて…
くれるでしょうか?くれるよね、ね?

神宮のチケットもボチボチ取りやすくなってきました。かきいれ時の夏休みなのに。
そりゃーねえ。これだけ負けてたらねえ。

最近マスコミに取り上げられるスワローズファンのテンプレは、「怒らない・ヤジらない」「負けても応援する」「ミーハーではない」「温かい」。

そうはいっても、結構ひどいヤジとばす人はいたし、敗戦後、口汚くヤジったファンと石川がやりあったり、クラブハウス前に詰めかけて騒いだファンを五十嵐がなだめたりしてたよね。野村時代はミーハーファンが一杯だったし。

確かに歴史的に優しいファンが多いのは事実かと思いますし、荒ぶるファンも、だんだん「スワローズファンとしてあらまほしき姿」を演じるというか、学ぶようになる。面白いものです。
でもまあ、希望の持てない負けゲームを連発されると、気持ちが変わるのよ。現に、売り切れ続出だったのに、最近はかなり空席があるようで、チケット取りやすくなってます。

ダントツ最下位なのに観客動員が増えていたのは営業の努力といえましょうが、グッズやユニフォーム配布だけではね。
ワタシはユニもグッズもあんまり興味ないから、それ目的で足を運ぶことは滅多にないです。こういうファンも一定数いるんじゃないのかな。
野球でいいプレー、いい試合を見せてくれることが一番。
今年はホーム・ビジターとも現地参戦でまだ勝ち試合を見ていない。それでもまだお金払って見に行こうとしているワタシはアホなのか、Mなのか。
でもねー。こういうファンだって、ふっと心に吹く秋風に気づいちゃうと、心が離れてそれっきりよ。
チームや選手は、「温かいファンの心」なんて移ろいやすいものだって、離れられる前に自覚しておいたほうがいいと思うんだけどね。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
10連敗だの、七夕の悲劇だの、14連敗だの、シャワーが長いだの、ヤクルトホテル満室だの、いや嘲笑に近いもっと酷いこと言われても、耐えがたきを耐え、忍び難きを忍び……
だって、惚れた弱みよ。心の絵馬に「受け入れる」(by浩康)と書くしか仕方ない。

しかし、そんなドMの(?)同胞よ。
東京ヤクルトスワローズファンの皆さんよ。

やっぱりこのおかしな(誉め言葉)チームのファンは、やめられませんね。

「打ち上げるな、転がせ」、とはよく聞く言葉ですが、まさに8回はこれでした。(ただし犠牲フライは可。当然本塁打も)
怒涛の8得点を呼んだのは、6回・7回としっかり仕事をして追加点を取らせなかった土肥、山哲。
7回に負け濃厚の雰囲気の中、諦めずに代打2ランホームランを打った中村。
君たち、最高だよ!

あ、もちろんルーキと石山、そして一振りで決めた大松も、最高だよ!

 


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
(09/19)
無題(返信済)
(09/16)
無題(返信済)
(08/14)
無題(返信済)
(08/07)
無題(返信済)
(08/04)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 5 6 8 9
10 11 12 13 14
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog