忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ Entry 「オトナでもない~、コドモでもない~」 ≫ [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270]
♪だーから愛も揺れるんです~ぅ はい、お得意の昭和歌謡です♪

打ち合わせテーブルとコピー機の狭い空間を通り抜けようとしたのです。
両手に資料の山を掲げ下が見えない状態、足元はビルケンシュトックのつっかけサンダル。

次の瞬間、フロア全体に響き渡る音。
すって~~~~~~ん!!

我ながら惚れ惚れするような見事な転びっぷり。
本物の子どもか、コントの中でしか見られませんぜ!
あははははは~~ははは…恥ずかしかった。

さて、ウチへ帰ってジーンズを引っぺがしてみたら、
強打した膝小僧の中心に赤い内出血。そこを囲むように丸~く青い内出血。
まるでベネチアンガラスの模様のよう。
うーん見事だわ、としばし凝視。
冷やさないといかんなあと、保冷剤とタオルで即席アイシング。

つーさああん、痛いのよぉ~~
甘えようとにじり寄ったのに…








いけぇずぅううう~~


さて、昨日の日曜日、数ヶ月ぶりに実家に足を運びました。
庭の「のうぜんかずら」。
晩夏から初秋まで、次々とたくさんの花をつけます。
ご近所や道行く人も花を楽しんでくれていて、ちょっと自慢。


ワタシの姿を見た途端、押入れに駆け込む海ちゃん。
アンタねえ…、一体誰がここん家に連れてきたと…(涙)










なにゆえに親というものは、子どもがいくつになっても親なのでしょうか?
「今度こそ、多少なりとも親孝行を! 今回は甘えないぞ!」
そんな子どもの“あがき”を軽々とかわしてしまうのです。
ありがたくもあり、申し訳なくもあり。

親になった時、親がしてくれたことを子どもにすること。
それが親への恩返しになる。
よく言われることですが、本当にそういうことなのかも。

でも。

実家から戻る地下鉄の中でしみじみと考えてしまいました。

年齢だけはいい大人。でも、社会的にも人格的にも、笑っちゃうくらい未熟な自分。
今後、結局は子を持てなかった場合、どうやって親に恩を返したらいいの?
親孝行とは何ぞや。いかにすれば、良いものか。

ああ、難しいものです。


ランキング参加中です
お気に召していただけたら
↓クリックをお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 トラックバックテーマ 白猫が好き☆へ
白猫が好き☆
PR
無題
足大丈夫!?
打ち身は怖いんので、しっかりケアしてね!
ベネチアングラスのようなアザ・・・ちょっと見てみたい気も(^m^)

親孝行は、なにも子供を生んで育てる事だけじゃないと思うよ。
自分の子が元気で健康に過ごしていたり
仕事をがんばっていたり・・・・
それだけで親は嬉しく思うものだと思う。

親孝行の形だって、無限にあるはず。
あなただけの形で親孝行すればいいじゃんv^0^
【まどやん】 2007/07/23(Mon)23:21 編集
まどやんさま
>ベネチアングラスのようなアザ・・・ちょっと見てみたい気も(^m^)

どんどん深みのある色合いになってまーす。あははは~

負傷、もとい、不肖の娘の私、なかなか恩返しができません。
返さなくて良いといわれても、何とかして返したい子の心…
難しいものです。
【kawoossan】 2007/07/24 13:54
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
●この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(10/16)
無題(返信済)
(10/15)
無題(返信済)
(10/10)
(09/19)
無題(返信済)
(09/16)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6 7
8 9 10 11 13 14
15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog