忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]




故郷を励まそうという山中の思いに応えようという根性はないのかあああ!!
こんな結果で情けないとは思わんのかあああああああ!!

ごめんね山中。
粘投してもちっとも勝ちを付けてくれない、ひどいチームでごめんね(泣)
ワタシが代わりに謝ります。(誰の代わりだよ)

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
PR
明日は、おれんぢ球団と熊本で対戦です。
あの地震から1年。マツケンと山中が大学時代を過ごした阿蘇は、まだまだ復興道半ば、という状況のようです。10年くらい前、一度旅行で行きましたが、雄大な山の稜線が描く涅槃仏のお姿が今でも目に浮かびます。

故郷での先発を希望していた山中。先日の雨天中止もあり、ローテの調整がついて希望が叶うことに相成りました。怪我で遠征できないマツケンの分も、がまだせ!
そんな山中の思いを意気に感じて、打線はしっかり援護したれや、本当に。
山中孤軍奮闘するも、打線が点を取れず、勝ちがつかない(または負け投手)のパターンが多すぎ!!!
明日のおれんぢは甥っ子が投げるらしいから、簡単ではないでしょうが、それでも打てや。

あー、山中の応援しに熊本行きたかったなあ。














熊本城の復興城主になったので、「おらが城」の視察も兼ねて(笑)行きたかったなあ。


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ




このあと、ふっかふかになった毛に顔を突っ込んで、すーはーすーはーする予定。
そして、つーさんに激しく叱られる予定。
叱られるところまでが、下僕の喜びだから☆


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
常に高みを目指して、どんな困難にも立ち向かい続けた、そんな選手でした。
レベル低めの技を無難に演じる方が勝てるという傾向の採点がはびこっていたなか、決して自分に妥協することなく、難しい技に果敢に挑戦し続けた競技人生でした。

ソチ後、そのままきれいに辞めておけばよかったという意見もありますが、ワタシはそうは思わない!
復帰して戦い続けた真央ちゃん。
世界選手権を3度制した人が、今まで身に着けたジャンプの飛び方を一から見直す、そんなことができる人、いますか?
野球で言ったら、山田哲人がバッティング&盗塁フォームをまったく新しくするみたいな、イシカータンが今から右投げに挑戦するような、そんなもんですよ!!

現状維持なんて言葉は、彼女のなかにはない。
残念ながら、5歳から滑り続け、跳び続けてきた彼女の体が悲鳴をあげてしまったことで、選手としてのキャリアを終える決断となったのでしょう。

ワタシたちは、忘れることができません。
バンクーバー五輪シーズンのFS、ラフマニノフ「鐘」のあの重厚な曲に負けない、圧倒される演技を。
そして、ソチ五輪シーズンのFS「ピアノ協奏曲第2番」の心を強く、強く打つ演技を。8つのトリプルジャンプを組み込むという、前人未踏の挑戦を。

真実、唯一無二。
それが浅田真央選手でした。











久々に路線バスに乗ったのですが、乗車してから終点で下車するまで、運転手さんがずーーーーーーっとしゃべりどおし。

「譲り合ってお座りくださいー」
「手すりにおつかまりください、発車しまーす」
「揺れますのでご注意ください」
「右に曲がり…いや、スピード落としまーす」
「追い越します。スピード上げまーす。はい、右に曲がります」
「次は〇〇に止まりまーす」「お降りの方いらっしゃらないので通過します」
「揺れます」「左に曲がりまーす」
「ちょっと先揺れます、はい揺れてますご注意ください」
「バスが止まってからお立ちくださいー」
「信号で止まりまーす」「青なので発車しまーす」
「終点〇〇駅です。停車してからお立ちくださーい」
「お忘れ物ございませんようにご注意ください」
「バスが止まり、止まりまーす、はい止まりました」

12、3分間の乗車中、1分と黙っていない。それに自動音声の降車案内も流れる。
安全喚起なのかもしれないけど、アナウンスに気を取られて運転に集中できないんじゃないのかと、逆に不安になりましたよ。

昔、この路線を利用していた時は、ぶっきらぼうなアナウンスがたまーにあるくらいだったのに。
今は、こういうのがバス会社のサービス(なのか?)の方針なの?

それとも、※個人の感想です ※安全に配慮して撮影しました ※スタッフがおいしくいただきました みたいな、クレームよけ・責任回避のための方策か?

なんつーか、最近の何かと過剰な傾向は、疲れます……


プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
無題(返信済)
(05/28)
無題(返信済)
(05/23)
無題(返信済)
(05/12)
無題(返信済)
(05/10)
無題(返信済)
(04/23)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 5
7 9 11 13
15 16 17 18 19 20
25
28 29 30 31
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog