忍者ブログ
白猫・月子に振り回される毎日。でも、愛してるぅ~~!だから全部許す(笑)。 “ヤクルトスワローズ(燕さんチーム)”“ムーンライダーズ”もちょっとあります。
HOME ≫ [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
山田本人は、「ティーでは問題がない」と言っているけれど、打席に入るとどうしていいかわからなくなっている。四球は選べるから球が見えていないわけではなさそうですが、バットの振り方、ボールのとらえ方が、わからない。

監督、コーチは、「生きた球を打てば調子が上がるはずだから」と、試合に使い続けてきたが、調子は1歩進んで2歩下がるような状態を続けて、今や前にも後ろにも進めず呆然と立ち尽くしているようです。

まだ若い、経験の浅い山田。しかも天才肌の感覚派。あまりに急激に才能が花開き過ぎたのでしょうか。

こんな時、経験のある先輩選手がそばにいて、アドバイスや励ましの言葉をかけてくれたらなあ。青木い~!岩村あ~!助けてえ~!

監督、コーチはそろそろ決断の時でしょう。
試合に出し続けても悪化の一途をたどる山田の処遇をどうするか。

打順を下げる。打てそうにないなら、代打を出す。スタメンから外す。登録抹消する。
一度ベンチから試合を見させるのも、一旦落としてミニキャンプを張るのも、次の一手としてはありなのではないか。

現状では塁にもほぼ出られずチャンスで打てずでは、チームへの貢献度は高くないです。ただ、守備の貢献度は非常に高いですから、前代未聞かもしれませんがDHがある試合は山田の代わりにDHを置くか。
さすがにこれは、チームのためにも山田のためにもならんか…

しかし、東京ヤクルトスワローズは、「山田のチーム」ともいえますが、「山田のためのチーム」ではありません。


山田哲人には、絶対に復活してほしいし、またあの笑顔でお立ち台に上がってもらいたい。
彼の輝かしい未来が閉ざされることがありませんように。




にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
PR
ロッテの交流戦挑発ポスターが、全くその通りで笑う。

川端、畠山、松岡、山中(全治不明)
今浪(登録抹消 怪我?病気?不明)

小川、背中の肉離れ(登録抹消 全治不明)!

雄平は右ひざ痛を抱え、山田はあれはなんだろうね、心の問題かなあ。バレンティンもイマイチ。
大引は腰痛持ち。

トラブルスリーどころの話じゃないわ、あはははは……

2017年版「下町スワローズ」、今年は出現が早いわよ~。しかも2017年版は勝ってないわよ~。

点が取れないから投手がこらえきれずに失点したら終わり、という負けパターンが確立されてしまいましたね。
代打で使う選手がスタメンに出てるという、選手層のペラッペラさがねえ。

あ、ベンチにいるじゃん!大回転打法で神宮を沸かせた、旧「代打の神様」が!

なんてな(泣)



燕ファンの皆さん、思い出そう!
新規のファンの皆さんは、ちょっとグーグル先生かsiriに聞いてみよう!

いいですか、スワローズって、

歴史と伝統ある、

弱いチーム、なんです!


野村監督が率いた時代こそが例外だったのよ~!
ガラガラの神宮でBクラス、たまにAクラスに顔を出すっていうのが、通常営業なのよ。

そんななかでも、例えば投手ならば松岡弘さんや安田さん、伊東さん、2000年代なら藤井・石川・館山が、野手は、初代ミスタースワローズの若松さん、八重樫さん、杉浦亨さんがいて、2000年代には岩村、そして青木という球史に残る名選手がいました。

そこに助っ人、脇の仕事がきっちりできる選手、トレードや戦力外でやってきた選手が加わって、弱くても(時々は強かったよ、もちろん)面白くてなんだか気になる、それがスワローズのチームカラーでした。

ほら、今もまったく同じじゃん!
弱くても、愛すべきチーム。それがスワローズよ。

もちろん負けは悔しいし勝ってほしい。2015年にリーグ優勝したときは、こんなにうれしいことがあるのか、と涙しましたが、それは思い入れのある選手たちが本当に精根尽き果てるまで戦って勝ち取ったからうれしかったのであって、「勝ち」「優勝」だけに固執していたらワタシはとっくに水道橋のオレンヂか福岡の黄色(なのかな?あのチームはユニフォームの色が多彩すぎ)のファンに鞍替えしてるわ。
(あ、この2チームのファンが「勝ち」「優勝」だけに固執してるっていう意味じゃないですからね、念のため。)

燕の子はみんなかわいい。
もちろん、色々と腹が立つことや、もっと貪欲にならんかい!と感じることも多々ありますが、弱くてファンを止めるくらいなら、スワローズのファンになんてならないよね(笑)。



だからって、最下位に返り咲いて(←嫌味)、無為無策は許さんぞ!
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
つーさんが居心地のいい場所を増やそうと、下僕は狭い部屋にいろいろ置いているのですよ。

ホームセンターで買ってきたタオル地のベッド


段ボール製キャットタワー・通称「つーさん城・白鷺」


暑さ対策に、ひんやりボード(しかし、載ってくれない)



どれもこれも、つーさんのためだけのものですよ!
思いっきり、使い倒して!さあ、どうぞ!!


って、いってる今、つーさんがどこにいるのか、というと……


下僕の枕の上……なぜ……


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
ドラゴンズの皆さん、おめでとうございます。

いやー、♪野球はドラマだ人生だ~、ですな。

クローザーが投げてあと一人、ってこれ以外にない形に持ってきたうえでの、逆転、負け。



秋吉は、ライアンに続いて原にもご飯おごらないとね。

追加点取れるところで取っておけと、いつも口を酸っぱくして言ってる意味よ。
そうはいっても、昨日の秋吉の調子なら4点差くらいならひっくり返されてたかもね。

仕方ないわ。クローザー引っ込めるってわけにいかないでしょ(現時点では)。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
プロフィール
HN:
kawoossan
性別:
女性
自己紹介:
kawoossan:白猫月子(つーさん)の下僕。

月子(つーさん・♀):雑種の駄ネコ。下僕に厳しく、自分に甘く。
最新コメント
(07/27)
無題(返信済)
(07/24)
祝11周年(返信済)
(07/22)
無題(返信済)
(07/18)
(07/17)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6
9 10 13 14
16 20 21
23 25 28 29
30 31
本棚
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
最新トラックバック
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【kawoossan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog